【相場】波のボラティリティについて

 05, 2018 21:46
  

1日1回応援ポチをよろしくお願いしますm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ


こんばんは、DFX ポパイ&スピナッチです。

今日は手短に行きます。

波を取りに行く時、波のサイズだけではなく波のボラも見ていますか?

下のチャートを見てください。
波のボラについて


全く同じ場面の波が2つあります。

A-B波とC-D波です。

唯一違うのは波のサイズとゾーン到着時のボラです。

波が出来たローソク足の数に違いがあります。

別にローソク足の数を数える必要はないですが、ぱっと見分かります。

普段だったらC-D波は取りに行きません。
なぜなら小さすぎてゾーン到着後アクションが出てもアクション足だけでもう波のサイズを超えたり、
リスクリワードが悪かったりします。

でもC-D波はゾーン到着後、ボラが小さくなっています。
波が出来る過程ではボラ大きかったのに対して徐々にボラが落ちていき、ゾーン到着時には買いのアクションが出てもボラが小さいのでリスクを背負えます。

波の大きさだけ見てボラを見ない事が多いと思いますが、意外と拾わない波でもエントリー出来る時も有ります。

以上。

それではHAPPYな週末を~

スポンサーサイト

WHAT'S NEW?