4月10日ユーロドルのチャート解説

 11, 2018 21:32
  

1日1回応援ポチをよろしくお願いしますm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ


こんばんは、DFX ポパイ&スピナッチです。

近所に高校があるんですけど、雨の日になると最近の学生は親に迎えに来てもらうんですか?w

学校付近の道路に乗用車が停車してあり、みんな親さんの待つ車に乗って行くんですよ(笑)

どんだけだよwww

私がガキんちょの時、そんな奴いたら100%バカにされてましたけどねw

雨降ってるから親に迎えに来てもらう=ダサいし格好悪い事みたいな風潮がありましたけど、時代は変わりすぎてるんですかねw

傘さしてチャリンコこいで帰ってこい。バス使って帰ってこい。びしょ濡れで帰ってこい。帰りが危なくて怪我や事故したらそれも人生で、色んな物に気を付ける行動を取れるようにプラスに考えろ。甘えんな。もし最悪な出来事があったら仇は取ってやる。

こんな感じでしたけどねww

ほんとシャバイシャバイ(笑)


では、チャート解説です。
4月10日ユーロドルのチャート解説

金曜日の記事にも書いたのですが、戻り売りが入ろうとした箇所についてです。
ちょうど分かり易い場面があったので載せますね。

黄色の〇を見てください。

波に対して、戻り売りが入ろうとしたアクションがあります。

(イ)のゾーンで戻り売りが入ろうとしたが、失敗(戻り売り失敗ではないですよ)

(ア)のゾーン到着後、売りのアクションが出れば、安値付近まで狙えますが、(イ)の売りがあるため、青色ラインで買いのアクションが出れば、一旦逃げる事が出来ます。

青ラインは、売りのアクションが出た事で、売ろうとした人達(我々)が建値決済するであろう値です。

ピンクの〇は買いのアクションが出た時です。

以上。

スポンサーサイト

WHAT'S NEW?