押し目買い失敗と押し目買いが入ろうとしたの違い Part2

 06, 2018 22:05
  

1日1回応援ポチをよろしくお願いしますm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ

beer-2439237_1920.jpg

こんばんは、DFX ポパイ&スピナッチです。

先々週の続きです。(先々週の記事はこちら

押し目失敗と押し目が入ろうとした形を利用するのは、波1本を取りに行く時の方が役に立ちます。

波1本の場合...
押し目買い失敗と押し目買いが入ろうとしたの違い Part 2-1

波に対して、1個目のゾーンで押し目買いが入ろうした(買いのプライアクションが出た)がスルー。
2個目ゾーンで買いエントリーした場合、普段であれば、高値付近(赤いライン)を目指しますが、1個目のゾーンで押し目買いが入ろうとした跡(紫ゾーン)があるので、そこに到着したら一先ず利食いするか、売りのアクションが出たら、撤退するかの選択肢があります。

要は、紫のゾーン到着で、気を付けてくださいよ~って事です。w

出来高分析ができないFXの場合、紫色ゾーンでどれだけの資金があるのか分からないため、こういう値を意識した方がいいです。

押し目失敗の場合も出来高がわからないのですが、明らかに押し目が入ろうとした形に比べて値動きがあるため、意識されます。

次に、押し目買い失敗と押し目が入ろうとした両方の時です...
押し目買い失敗と押し目買いが入ろうとしたの違い Part 2-2

紫色のゾーンは先ほど説明したように、気を付ける場所です。
売りのアクションが出れば、一旦逃げます。

オレンジ色のゾーンは必ず利食いする箇所です。
押し目買い失敗ゾーンだからです。

複数波の場合は、押し目買いが入ろうとした形が波になっている事がほとんどですので、普段通りゾーンを引けばOkです。

上の図で例えると...
押し目買い失敗と押し目買いが入ろうとしたの違い Part 2-3

A-B、C-D、E-D波ぞれぞれにゾーンを引けばOkです。


たまに、こういう形があります...
押し目買い失敗と押し目買いが入ろうとしたの違い Part 2-4

紫色のゾーンはどの波のゾーンでもないが、A-B波に対して押し目買いが入ろうとした跡です。(買いのアクションが出た)

E-D波を抜けたら、次はC-D波の売りゾーンまでが基本ですが、もし、紫色のゾーンで売りのアクションが出たら、一旦逃げる事もできます。


こんな感じですねw

あくまでも、気を付ける値として意識してください。

こういう小っちゃい事を積み重ねていく事で裁量トレーダーの腕が上がりますよ^^


今日はこの辺で。。。

それではロマンチックで少しエッチな週末を~(俺はムキムキのオッちゃん連中と週末飲みに行きますが。。。ホモじゃねーよ!)


スポンサーサイト

WHAT'S NEW?