FX なぜ単一時間足のみで勝てるのか?

 26, 2018 21:01
  

1日1回応援ポチをよろしくお願いしますm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ

pug-801826_1920.jpg

こんばんは、DFX ポパイ&スピナッチです。

今日は手短に行きます。

新しくブログにたどり着いた読者さんも増えてきたので、マグロ手法の基礎でもある単一波について書きます。

下の図を見てください。
なぜ単一足のみで勝てるのか?-1

黄色〇では。。
①は波の外
②は波の中

にいます。

マグロ手法は②の波の中を取りに行く手法です。

なぜ単一足のみで勝てるのか?-2

結果論ですが、最終的にaかbになります。

波に対して押し目が入って高値を抜けていくのか、押し目失敗或いは押し目入らず安値を抜けていく。

でも図の形は結果論ですので、実際のチャートでは図みたいに行きません。

なぜ単一足のみで勝てるのか?-3

AかBを抜ける前に、ドラマがあります。
買いと売りの戦いが起きているのです。

なぜ単一足のみで勝てるのか?-4

このAとBの間を取りに行くのがマグロ手法です。

図のようにきれいなN字や逆N字を結成する時も有りますが、ほとんど上のチャートのような形です。

レポートを購入してくれた読者さんに迷惑が掛かっちゃうので、詳しくは書けないのですが、波の外は他の時間足の影響を受けます。
波の中は引いている時間足の波の影響しか受けません。

A-Bという波(流れ)が出来る過程で、買いと売りのポジションが残っています。
損切り出来なかったトレーダーの出来高、新規の出来高、ナンピンなどの出来高です。

この出来高の影響を受けながら、上の図のような波の中の値動きが起きるのです。

従って波の中を取りに行く方が簡単で、よりゾーンや波(小さい波)の影響を受けやすいのです。

今日はこの辺で。

それでは脳みそが凍るような週末を~~



スポンサーサイト

WHAT'S NEW?