Photo Gallery

  

1日1回応援ポチをよろしくお願いしますm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ


こんばんは、DFX ポパイ&スピナッチです

「今すぐ助けてください」

さっきYahoo!ニュースで見た記事ですが、フリーのジャーナリストがテロ組織に拘束されて命乞いをしているとの事ですが、過去をさかのぼると、危険だから行くのはやめておけと言われていたのに、

「どんだけお前らシャバイんだよ、取材してやんぜ・・・拘束されても助けてくれなくて結構だからよ。上等上等w」ぐらいの感じでイキって行ったものの、拘束されて「今すぐ助けてください」

笑いのツボを押さえてると思いますねw

コメント欄も賛同する声一つも無しww


これをレバ規制に当てはめると・・・
「投資は危険?wレバレッジ効かせてバリバリ儲けてやんぜ!証拠金無くなっても結構。上等上等w」

「くそーー!!大暴落でやられたーーー!!レバが高すぎるFX会社のせいだーー!!金融庁に言って取り締まりさせてやるぅーー!」

自分で決意してやろうとした事は、全て自己責任です(笑)


では、今日のシナリオです。
7月31日ドル円のトレードシナリオ

見えている波と各波のゾーン

A-B波 1,2

注目水平線

a

汚い波ですが、ゾーンに到着するまで様子見です。

最近のドル円動きないですね。。

以上。


スポンサーサイト


このブログはブログランキングに参加しています。
1日1回応援ポチをよろしくお願いしますm(_ _)m


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

  

1日1回応援ポチをよろしくお願いしますm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ

us-army-379036_1920.jpg

こんばんは、DFX ポパイ&スピナッチです。

先週の続きです。

1.ESMA加盟国以外のFX子会社を使う。
2.ESMA加盟国以外の国のFX業者を使う。
3.日本のFX業者、既存の海外FX業者をそのまま使ってFX資金倍増計画を変更する。

今日は、2と3です。

2.ESMA加盟国以外の国のFX業者を使う。

これは、簡単です。
違う国のFX業者を使う事です。
1と似ていますが、ESMA加盟国内に会社があっても無くてもいいのですが、信用のある国や機関の管轄内の業者を使います。

例えば、オーストラリアや香港などのFX業者です。

ただ、大金を入れるのは心配ですので、ハイレバを生かして小金で勝負です。

3.日本のFX業者、既存の海外FX業者をそのまま使ってFX資金倍増計画を変更する。

先々週の記事に載せた表ありますよね?

あの表はレバ50までの計算でしたが、レバ25までのを作ります。
というよりも作りました。
ポンドル1.31001-1.32000までの表です。(多分計算あっています)

レバレッジ規制と上手に付き合う方法 Part2-1

レバレッジ規制と上手に付き合う方法 Part2-2

順番に説明します。

金額($計算) 運営資金ドル計算
金額(円計算) 運営資金円計算 *1ドル111円として計算
ロット数 海外FX業者基準
枚数 日本FX業者基準
+100pips ($) 100ピップス勝った時の利益 *ドル計算
+100pips(円) 100ピップス勝った時の利益 *円計算、1ドル111円として計算
-50pips($) 50ピップス負けた時の損失額 *ドル計算
-50pips(円) 50ピップス勝った時の利益 *円計算、1ドル111円として計算 
最小レバ 運営資金に対しての最小レバレッジ
最大レバ 運営資金に対して最大レバレッジ
獲得ピップス レベル別に獲得したピップス
カット50% ロスカットを50%として計算した時のピップス

一番下の赤い部分は、ロット数20(200枚)固定です。
これ以上のロット数だとスリッページや約定拒否が出てくるので、ここまで来たら固定でトレードします。

分かるとは思いますが、100ピップス獲得したら、次のレベルに行きます。
50ピップス負けたら、前のレベルへと戻ります。

最小レバというのは、運営資金に対して必要な最小レバです。
例えば、30ピップス負けた場合、同じ枚数でトレードしますが、30ピップス負けているので、運営資金が減っています。
なので、必要とするレバレッジも大きくなります。
同じ枚数でも、運営資金が異なるのでレバも変更するという事です。

簡単に説明すると、スタート時は最小レバだが、49.9ピップス負けた時は同じ枚数だが、レバレッジは25であると考えればOKです。
全て最大レバ25以内になっています。

因みに、この表は1: 1.31001-1.32000となっていますので、ポンドル向けですね。

1.31001-1.32000の間はこの表通りにトレードするという事です。


因みに。。
レバレッジ規制と上手に付き合う方法 Part2-3

レバ400倍の作りましたw

8ドル(1000円)からスタートして、1000ピップス獲得で、ロット数20(200枚)達成です!
100ピップス獲得で200万ですよ!

-50ピップスまで耐えられます。
しかし、ロスカットは50ピップス未満なので、1回の損切り幅が40ピップス以上でロスカットになりますので、1トレードの損切幅は40ピップス以内がです。

レバ25で5000ピップス、レバ400で1000ピップスで1000マン超えとなります。

ただ、メンタルが持つかどうか。。。

まぁレバ規制があっても、毎月100-200ピップス取れるのであれば、2年~4年で到着できます。

如何にハイレバが良いかお分かりいただいたでしょうか?w

以上

それではHAPPYな週末を~



このブログはブログランキングに参加しています。
1日1回応援ポチをよろしくお願いしますm(_ _)m


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

  

1日1回応援ポチをよろしくお願いしますm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ


こんばんは、DFX ポパイ&スピナッチです

マーシー復活か!?ww


こうやってテレビでだして調子乗り出すとヤバいんだよな~(笑)


では、今日のシナリオです。
7月26日ドル円のトレードシナリオ

見えている波と各波のゾーン

A-B波 1、2

注目水平線

ab

シンプルですが、ゾーン到着するまでは待機ですね。

分かり易い形ですので、トレードしやすいかと。

以上。




このブログはブログランキングに参加しています。
1日1回応援ポチをよろしくお願いしますm(_ _)m


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

  

1日1回応援ポチをよろしくお願いしますm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ


こんばんは、DFXポパイ&スピナッチです

チャート解説です。
7月24日ポンドルのチャート解説


A-B波とC-D波それぞれ、黄色〇でエントリーできます。

1回目は利食い、2回目は損切り。
同じ場面ですが、結果が違う。。同じことを繰り返せば、結果的に勝てます。
1回や2回の負けで諦めるのではなく、継続してルールを守る事です。


以上。



このブログはブログランキングに参加しています。
1日1回応援ポチをよろしくお願いしますm(_ _)m


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

  

1日1回応援ポチをよろしくお願いしますm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ


こんばんは、DFX ポパイ&スピナッチです。



かなり昔にNHKで、スクールウォーズの元ネタとなった学校や人物が出てましたが、感動しましたね~。。。

では、昨日のトレード記録です。
7月23日ユーロドルのトレード記録

バウンドトレード1回です。(1勝)

最初、利食い目標は黄色ラインでしたが、かなり時間が経ったため、ライン前で利食いました。

後でチャート見たら、黄色ライン到着してましたね。。。
(悔しいですッ!!)



3:44からね~w

トレーダーもこれぐらいの気合と根性で丁度いいでしょw

以上。



このブログはブログランキングに参加しています。
1日1回応援ポチをよろしくお願いしますm(_ _)m


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

  

1日1回応援ポチをよろしくお願いしますm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ


こんばんは、DFX ポパイ&スピナッチです。

熱中症対策!


海外ですがアスファルト用の塗料を道路に塗ると、6~8度の温度低下が実現したようですw
効果は7年。

これ良いっすね~w

ホント今年の夏は異常に暑いので、
「水を飲んでください!塩分補給をしてください!」

こんな分かり切った決め台詞ではなく、ごちゃごちゃ決断に何年もかかるのではなく、ドーンとスパっと海外のように対策をしてほしいもんですw


では、今日のシナリオです。
7月23日ドル円のトレードシナリオ

見えている波と各波のゾーン

A-B波 1,2

注目水平線

ab

ゾーンに到着するまでは、様子見ですね。

ただ、長い波なので、時間が掛かりそうです。

黄色ラインは、注意が必要です。
もっと小さい波の戻りとなる可能があります。

以上。



このブログはブログランキングに参加しています。
1日1回応援ポチをよろしくお願いしますm(_ _)m


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

  

1日1回応援ポチをよろしくお願いしますm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ


こんばんは、DFX ポパイ&スピナッチです

オロナミンCを800万本回収w

キャップが飛んでケガをしたという報告があったからww

過敏ですな~~。。


大塚製薬担当「ハイこちら大塚製薬お客様相談センターでございます!」

アホ「も、もしもし!!うちの息子の目にオロナミンCのキャップが勢いよく飛んで怪我したザマます!!どうしてくれるんでザマすか!!」ヽ(`Д´)ノプンプン

大塚製薬担当「そうでございましたか・・・少々お待ちくださいね。。実はキャップも元気ハツラツ!オロナミンC----ッ!!! ウェーイwww」(完全に馬鹿にした感じで。)

ガチャ!プープープー。。。

こんなんで良いじゃんかw


「元気ハツラツ」なんだからキャップが勢いよく飛んだの大いに結構じゃないですか。。

親が子供に、「お!キャップが勢いよく当たったか!?元気ハツラツだな~w今日は良い事あるぞ~!」
このくらいの器量でいろよ(笑)

一々うるせぇ~な~w


では、昨日のトレード記録です。
7月19日ポンドルのトレード記録

バウンドトレード1回です。(1勝)

利食いは黄色ラインです。

以上。




このブログはブログランキングに参加しています。
1日1回応援ポチをよろしくお願いしますm(_ _)m


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

  

1日1回応援ポチをよろしくお願いしますm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ


こんばんは、DFX ポパイ&スピナッチです

暑すぎますね・・・
私がガキんちょの頃、35度とかがマックスだったような気がします。
40度超える所もあるみたいですが、もはやインフルエンザですよw

外仕事の人達は、半袖半ズボンで仕事すればイイと思いますが、長袖長ズボンで作業してる人沢山いますね。。。
本人は勿論そうしたいのでしょうが、会社がうるさいとか現場がうるさいからとか、その辺が日本人特有の訳分からん真面目さ出てますよって思います(笑)

私?
ねじり鉢巻きに半袖半ズボンにサンダルで仕事してますww

なんだったら全裸で仕事したいぐらいです(笑)

くれぐれも熱中症に気を付けて、無理しずに、勝手にバンバン休憩取って水分補給して暑い時ぐらい適当に仕事しましょう!


では、今日のトレードシナリオです。
7月19日ドル円のトレードシナリオ

見えている波と各波のゾーン

A-B波

1,2

注目水平線

ab

2のゾーンで押し目買いが入りました。

このまま、aを狙うか、失敗して1のゾーンを目指すかですね。

以上。




このブログはブログランキングに参加しています。
1日1回応援ポチをよろしくお願いしますm(_ _)m


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

  

1日1回応援ポチをよろしくお願いしますm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ

soldier-1014_1920.jpg

こんばんは、DFX ポパイ&スピナッチです。

はい、とうとうユーロ圏もレバ規制入りましたね。
正確には8月1日発動です。

主要通貨は30倍まで。
それ以下の通貨は20倍まで。

本当に国の機関ってクソですね。。

何で、国民の生活の邪魔ばっかりするんだろう。。

規制理由は、個人投資家を守るため(⋈◍>◡<◍)。✧♡だって。

はぁッ?( ゚Д゚)ハァ?

もう一回言うぜ! ( ゚Д゚)ハァ?

規制規制うるせぇ~な!こうなったら戦争だ!!


あ!脱線したw
すまんな。

ええんやで。


日本 25倍まで
アメリカ 50倍まで
ユーロ圏(一部の国を除く) 20~30倍まで

我々みたいな一般人が唯一金持ちになれる方法がFXのハイレバだったのに。。。

本当に腹立ちます。

まぁ~個人トレーダーは気合と根性と生命力が強いので、愚痴を言ったところで何も変わらないので、本題の対策と行きましょうかw

私が考える対策が、3つあります。

1.ESMA加盟国以外のFX子会社を使う。

2.ESMA加盟国以外の国のFX業者を使う。

3.日本のFX業者、既存の海外FX業者をそのまま使ってFX資金倍増計画を変更する。


ESMAとは?

ESMAというのは、欧州証券市場監督局の事です。

略すると、やる事が無いので、個人投資家をイジメようとする機関の事です。
この記事ではクソ機関と略します。

基本的に、クソ機関の管轄は、ユーロ加盟国28国対象です。

因みに28の国は。。

ベルギー,ブルガリア,チェコ,デンマーク,ドイツ,エストニア,アイルランド,ギリシャ,スペイン,フランス,クロアチア,イタリア,キプロス,ラトビア,リトアニア,ルクセンブルク,ハンガリー,マルタ,オランダ,オーストリア,ポーランド,ポルトガル,ルーマニア,スロベニア,スロバキア,フィンランド,スウェーデン,英国
です。

英国は、ユーロ圏から抜けるみたいですが、今のところまだ先の事なので、クソ機関管轄内です。

それで、1のESMA加盟国以外のFX子会社を使う方法ですが、28各国以外の国で子会社を持っている業者を使う事が出来ます。

例えば、英国にFX業者の本社を置いている業者があるとします。
この業者(略してA社)はユーロ園内の国(28各国)以外の国にも子会社があるとします。
同じ企業の業者ですが、営業している国が違うため、ルールが違います。

A社の本社は、英国にあるので、クソ機関の管轄内ですが、子会社はユーロ圏外ですので、クソ機関の管轄外なのです。
なので、レバ規制適用にならないのです。

ただ、問題が1つあります。

A社がユーロ圏内の会社であっても子会社が違う為、顧客資金の運営の仕方に疑問が出てきます。

つまり、お金を預けても大丈夫か? って事です。

私が思うに、今回の規制でFX業者がクソ機関の管轄外の国に子会社を設立する動きが出てくると思います。
やっぱりハイレバというのは個人投資家にとって必要不可欠ですし、ハイレバで業者がガッポリ儲かっているのも事実です。

私も含め、他のFXトレーダーの知人と話をしましたが、皆同じ考えです。

ユーロ圏内のFX業者に資金を預けて、ユーロ圏外の子会社には、小金を預けてハイレバ運営する方法です。

例えば、5万ユーロ(500-600万円)あるとします。
英国のA社には4万ユーロ預けといて、ユーロ圏外の子会社には1万ドル預けてトレードする感じです。

先週の記事にも載せましたが、例えば、あの表通りにトレードすると、5万ユーロxレバ50=250万ユーロになります。
ロット数で言えば、25ロットです。

ただ、規制が最大レバ30ですので、A社には4万ドルを預けるがトレードはしない。
子会社はクソ機関の管轄外ですので、レバ規制がありません。
なので、子会社に預けている1万ユーロにレバ250倍かけて今まで通りのロット数でトレードできます。
この方法なら、ユーロ圏の保証も有り、今までの収益も維持で来ます。
子会社の口座の資金が減れば、足して増えれば、A社の口座に移す。

この例えは、あくまでも参考程度にしてくださいねw
レバ250倍とかはファンキーですからw

伝えたい事は伝わったと思います。

レバ規制はこれからも増えてくると思います。
日本もつい最近レバを25倍から10倍にする議論がされていましたし、仮想通貨の規制も議論されています。

私が思うに、投資家という職業というのはリスクを背負う仕事だと思います。
国の機関が投資家を守るためとか、個人投資家を守るためとか言いますが、むしろ、守りすぎる方が投資家に良くないです。
全ては自己責任でやるものです。

素人が入る世界ではありません。

顧客の資金運営方法に国が口を出すのは良しとしても、個人投資家のリスクの取り方や、トレード方法に規制や口をはさむのは正直、我々トレーダーからすれば、侮辱に値します。

最大レバ400でトレードできても、FXのトレードで飯食っている奴は400もレバ掛けません。
せいぜい50がMAXではないでしょうか?
資金が増えるに連れて、掛けるレバが減って行くのではないでしょうか?

何でもかんでも規制する時代。。。

どんだけぇ~

この続きは来週。

以上。




このブログはブログランキングに参加しています。
1日1回応援ポチをよろしくお願いしますm(_ _)m


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

  

1日1回応援ポチをよろしくお願いしますm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ

lamborghini-huracan-2996107_1920.jpg

こんばんは、DFX ポパイ&スピナッチです。

昨日、パソコンの中にあるファイルの整理をしていましたら、懐かしいファイルを見つけました。

資金倍増計画というファイルです。

中には、エクセルファイルで、運営資金とそれに合わせてトレードのロット数とレバレッジを記入したファイルです。

丁度、FXで勝ち始めた頃、資金倍増計画を立てました。
資金に合わせて、枚数を増すやり方です。

今はもう使っていないのですが、当時印刷してパソコンの前にある壁に貼っていましたw

ルールを守るためでもありますが、その紙を見ると夢が膨らみ検証やトレードするための原動力になっていましたw

その画像です。
資金倍増計画

これをA4の紙に印刷して、壁に貼っていたんです。

運営資金は50$(5000円)からスタートで、ゴールが10万$(10,000,000円)です。
レバレッジを常に50に近い数字に設定して枚数を調整していました。

ただ、レバレッジは通貨ペアー関係なく、1:1です。
ポンドルの場合はレバレッジが65近くになります。

ルールは簡単で、100ピップス獲得で次のレベルへ行けます。
マイナス50ピップスで前のレベルへ戻ります。

使っていた業者が、ロット数MAX50ロット(日本の業者ですと500枚)でしたので、10万ドルがゴールです。

約6か月でクリアできました。(専業時代ですねw)

マイナス50ピップスを2~3回くらい食らいましたが、合計2000ピップス獲得で10万ドル超えを達成したのを覚えています。

もちろん、ちゃんとトレードルールを守る事が大前提ですが。。

当時はイケイケでしたが、吐き気や頭痛が続いたのでその後枚数を減らして、今はトレードも中々出来ない状況ですが、いつもこの表を見ると俺、FX好きだなぁ~と思いますw

度胸と諦めない事が大事ですねw(ただし吐き気と頭痛のコンボをしょっちゅう食らいます・・w)

今日は懐かしい思い出の話でした。

資金倍増方法が分からない方は参考にどうぞ。。

多分計算は合っていると思いますw
(合っていなかったら、今思うと恐ろしいですが。。)

ただ、レバレッジは1:1で計算していますので、気をつけてください。。


2000ピップス獲得で月収500マン超え。。。。(月獲得ピップスが100として)

以上

それではHAPPYな週末を~



このブログはブログランキングに参加しています。
1日1回応援ポチをよろしくお願いしますm(_ _)m


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

WHAT'S NEW?