Photo Gallery

  

1日1回応援ポチをよろしくお願いしますm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ


こんばんは、DFX ポパイ&スピナッチです。

今日はレポート購入者からの質問回答記事です。

直接メールで回答できなかった質問回答です。


今週沢山の質問をいただきましたw

DFXとしてもすごくうれしいです。ようやく読者も本気になってきた証拠ですね(笑)

似たような質問が多かったので、まとめました。

1. 9月25日の記事「ルビーロマンと9月25日ドル円のシナリオ」の(イ)のゾーンの引き方について
2. 9月25日の記事「ルビーロマンと9月25日ドル円のシナリオ」の(イ)のゾーンがDの時点で抜けているのではないのか?
3. レポート内容が部分的に理解できたが、なかなか繋がってこない
4. 効いているレジサポもあるが、効いていないレジサポもある
5. 左側の大きな波は見るべきか?

まとめると5つの質問です。

まずは1から行きましょう。

1. 9月25日の記事「ルビーロマンと9月25日ドル円のシナリオ」の(イ)のゾーンの引き方について

最も質問が多かったです。

25日のチャート載せます。(記事はこちら
レポート購入者質問回答-1

A-B波の押し目買い候補ゾーン(イ)の引き方がゾーンレポート内容とちゃうやん!という事ですね^^

自分自身この記事を書いた時に「絶対質問来るww」と思ってましたw

それでは行きましょう。。

本来はA-B波の正しい引き方は(ア)のみとなります。
(イ)のゾーンは最後のN字を作っていないので(ア)のゾーンは起点ゾーンと最後のN字ゾーンです。

だけど、A-B波に対して押し目買い候補ゾーンや水平線は必ずレポート内容のゾーンとなる保証は有りません。

結構ブログでも書いてきましたが、基準はあくまでも自分の基準なのです。
自分の基準が世界中のトレーダーと同じ基準だと決めつけないように気を付けてください。

釘を刺したところで、本題です。

なぜ、(イ)のゾーンを引いたかといいますと、A-B波に対して押し目候補ゾーンは(ア)のみですが、
(ア)まで下がってしまうと、売りの力が増してしまいます。
そこでA-B波の相場参加者達は(ア)のゾーン到着前に資金を投入したいと考えるのです。

ただし、暗黙の了解で、A-B波を継続させたい相場参加者達が一緒にエントリーしようとする目印が必要になります。

最後のN字(売りが入ったが、結果的に買いが勝った)が無いため、次に目印となるのは何だろう。。

次に目立つのは。。。
レポート購入者質問回答-2

黄色の□が買い目線の相場参加者達が強気になるゾーンです。

その中でも目立つのが、(ア)のゾーンと赤い〇の高値2つです。

この高値2つにゾーンを引いたのが、(イ)です。

ハイ!裁量ですw

いいですか?2つ大事な事を書きます。

1.裁量が苦手なら、いつも通りの基準でトレードすればいいだけです。

(イ)のゾーンを引かなくてもいいのです。引かなければ、エントリーできないだけです。
エントリー回数が減るだけです。
いつもの基準で(ア)のゾーンに来るの待つか、新しい波が出来るのを待つのみです。

2.裁量は決して難しくありませんし、相場で飯が食いたいのであれば、裁量を磨く事は必要不可欠です。

大事な事ですが、実際にエントリーするのは「エントリーしてください~」と相場が耳元で教えてくれます。
ですので、(イ)のゾーンはひとまず引いといて、エントリーできるのであれば、エントリーすればいいですし、(イ)のゾーンで相場が反応しなければ、「ふ~ん、意識しないんだ。(ア)に到着するまで待とう!」という考え方でいいのです。

難しくガチガチに考えすぎなんですww
相場を形に収めるのではなく、相場を読み解くのです。

次に。。

2. 9月25日の記事「ルビーロマンと9月25日ドル円のシナリオ」の(イ)のゾーンがDの時点で抜けているのではないのか?

同じく、25日の記事ですが、(イ)のゾーンが抜けているのではないか?という疑問ですね。

良く見ていただけると、一旦抜けたと見せかけて、レポートに書いてある事が出ています。
レポート購入者質問回答-3

(イ)のゾーンを抜いて、再度下げようとした(赤い↓)がレポート内に書いてある事が出ました。

ここでも大事な事ですが、ゾーンが抜けたと判断してもOkです。
この場合、形に収める事になります。

ちゃんと相場を読み解いて、(イ)は抜けていないと判断するのもOkです。

どっちが正解とかではなく、どっちにも対応すればいいだけです。
抜けたと判断した場合と抜けていないと判断した場合のシナリオを想定して、エントリーすればいいだけです。

水平線の抜けは【DFXマグロ手法-基礎編】-P.30~を見てください。

次に。。。

3. レポート内容が部分的に理解できたが、なかなか繋がってこない
これはね、検証のみです。

繋がってこないではなく、ただの検証不足です。
レポート販売から1週間も経っていないのに、「繋がっていない」と感じるのは全然検証していないからです。
手法まるまる書いた100ページあるレポートです。

数日でマスターできるのであれば、世界の皆が金持ちですw

どのように検証すればいいのかと悩むかもしれません。
まずは順番に水平線、波、ゾーンと引いてその後にシナリオを組み立てる。

最初はちょっとずつです。徐々に理解出来てきます。

残念ながら、これ以外他にありません。。

次に。。。

4. 効いているレジサポもあるが、効いていないレジサポもある

当然ですww毎回毎回絶対に効いてたら、ビルゲイツより余裕でお金持ちになれますw

これもレポートに書いていますが、絶対に効くという訳ではなく、効いたらどうするか?どう行動するのか?という事です。


絶対に効く水平線なんてこの世にありません。しかし今まで培ってきたノウハウの中でこれで良い!ってのを伝えているんですね。(レポートの最後にも書いてありますが、それ系統の完璧をいつまでも探す旅(思考)はダメですよ!重要なのはそういう単体?単品?部分じゃないんです。全体部分を構成できる思考回路が非常に大事なんです。)

我々トレーダーが出来るのはゾーンや水平線が効いたらどうシナリオを組み立てて、どう行動するかだけです。

次に。。。

5. 左側の大きな波は見るべきか?

非常にいい質問です。

購入者さんからの質問で、直接質問内容を載せます。

「いつもお世話になっております。深夜のメールすみません。
●9月28日(27日分のユロドルチャート)や基本レポートでもでもそうですが、複数波を見るにあたり左側は大きな波で見ているのが共通していますが、これは意識されて大きくされているのでしょうか?

27日分の非常にわかりやすく私も理解できました。
自身の検証ですが、左側(形成後の波)も波を細かくみてしまうとわかりづらいのですが、やはり波を大きくしてみるとブログやレポートのようにシナリオがわかりやすいです。以上 宜しくお願い致します。 S 」


俺こういう質問メール大好きですw
質問内容から見て「この読者さん、分かってきているな」と見て取れますw

答えですが、まずは左側の大きな波からを見てください。
慣れたら、時間足にもよりますが、左側から大きな波ではなく、中くらいの波から見たり、スキャが好みであれば、小さい波を見るのもOkです。
28日の記事のチャートを実際のチャートで見てもらえれば、分かりますが、A-B波以外にももっと大きい波があります。
レポート購入者質問回答-4

X-B波です。
ただデカすぎるのでA-B波がトレードする上でやりやすいので、A-B波を一番大きい波として見ました。
Sさんが言うように大きな方が分かり易いです。
DFXはトレードしやすい大きさの波を選んでいます。
トレードしやすい波はプライスアクションがちゃんと認識出来たり、エントリーしたら、リスクリワードが良い波の大きさです。

以上で質問記事を終わりました。

最後にですが、質問をする時はチャートを添付してもらえると助かります。

皆さんがどのように理解しているのかや、読者さんの理解度に合わせて回答できるので、遠慮なくチャートを添付してもらえればと思います。

回答には少しお時間が掛かるかと思いますが、記事や直接メールでお答えします。

そして沢山検証する事と、今理解できる範囲でトレードをする事です。
ちょっとづつ検証を積み重ねれば、理解できる事がちょっとづつ増えていきます。

焦りは禁物です!

以上。

それでは、HAPPYな週末を~
土曜日親知らず抜きにいかないと。。。

スポンサーサイト


このブログはブログランキングに参加しています。
1日1回応援ポチをよろしくお願いしますm(_ _)m


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

  

1日1回応援ポチをよろしくお願いしますm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ


こんばんは、DFX ポパイ&スピナッチです。

日本のFXのレバレッジが25倍から10倍になるかもですってw

海外口座にレッツラゴーーー(笑)

日本は何でもかんでも規制規制で、つまらんですな。。。

自己責任と言う意味をもっと理解するべきだし、自分でやらかしてお上に泣きついて助けを求めるのはダサいんですよw
そしてお上もそれに答えちゃうから、過保護というかタフガイな男前に育たないんですよ。

全然話変わるけど、今の若い子というか時代というか、喧嘩や揉め事のトラブルが起きると、何でもかんでもすぐ警察呼ぶとか、私たちの時代ではあり得なかったですからね。

まず戦う!!そこで色々学ぶ。(学んだからと言って戦いを避けて、すぐお上に泣きつけば良いと言う意味ではない。)
戦う前から速攻でサツを呼んだりしないw
ハナから他人に何とかしてもらおうって言う精神が見え見えなのでサツを呼ぶんです。(ビビりってのもあるけどw)

そりゃ~人類史上最強の髪型、北の黒電話にもナメられるわけですわ~。
すんげえ脱線したけど全ての意味でそういう事・・・w


では、チャート解説です。
9月27日ユーロドルのチャート解説

昨日はノートレですが、取りやすい相場でしたね。。

複数波を見る最大のメリットはエントリーチャンスが多い事です。

A-B波を見ていたとしましょう。
A-B波だけを見ていたのであれば、エントリーできた箇所はピンクの〇です。

1回目は(ア)のゾーン到着で(実際にはスプレット分届いていない。)プライスアクションが出ました。
目標値はモミモミあたりです。(早い段階で戻り売りが入ろうとした箇所)

2回目はモミモミあたりで買われ、再度(ア)のゾーンに到着。
プライスアクションが出たが、エントリーするかどうかはリスクリワード次第。

結果的にA-B波だけを見ていたら、プラスですが、かなり長い時間が掛かります。
しかもエントリーを見過ごしたら。。  あらっ大変。。。

複数波を見れば、エントリーできていた箇所はピンクの〇と黄色の〇です。

エントリー回数が倍になりました。

まず1本の波でトレードする。
慣れたら、波の数を増やしていけばいいのです。
そして、気づいたら、相場が読めるようになります^^

以上。



このブログはブログランキングに参加しています。
1日1回応援ポチをよろしくお願いしますm(_ _)m


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

  

1日1回応援ポチをよろしくお願いしますm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ


こんばんは、DFX ポパイ&スピナッチです。

昨日のトレード記録です。
9月26日ユーロドルのトレード記録


バウンドトレード3トレードです。

1、2トレードは見事利食い。
3トレード目はゾーン抜けていないがビビッて損切。

黄色の〇ですが、エントリーしようと思いましたが、値動きが早すぎて躊躇しました。

あぁ~10秒足欲しいな~w
サクッと終わらせるっ!

以上。



このブログはブログランキングに参加しています。
1日1回応援ポチをよろしくお願いしますm(_ _)m


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

  

1日1回応援ポチをよろしくお願いしますm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ


こんばんは、DFX ポパイ&スピナッチです。

9月25日ユーロドルのチャート解説

昨日はチャートを見る時間が無かったので、ノートレです。
全くチャートを見ていなかった訳ではないのですが、エントリーできませんでしたw

(a)のゾーンはバウンドゾーンです。
タッチしたら、エントリーしようと考えていたのですが、引っかかりませんでした。

たまにあるんですよねこいうの。。。
ゾーン入っているのに、約定しない。。

気を取り直して、今度はA-B波の戻り売り候補ゾーン(イ)でプライスアクションを見て売りたいと考えていました。ちゃんとアクションが出たのですが、リスクリワードが悪かった。。。

少し戻ったら、エントリーしようと思ったが、そのまま行ってしまいました。

この時すでに私のやる気は、ZERO~~♪(NEWS ZEROのオープニングの言い方ですわw)


質問メール結構頂いています。
ちゃんと記事かメールでお答えするので、お待ちくださいね^^

以上。



このブログはブログランキングに参加しています。
1日1回応援ポチをよろしくお願いしますm(_ _)m


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

  

1日1回応援ポチをよろしくお願いしますm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ

healthy-1283162_1280.jpg

こんばんは、DFX ポパイ&スピナッチです。

先日嫁が白い箱を持って帰宅したんで、ナニソレ?って聞いてみると、ぶどうとの事でしたw

しかしそのぶどう、石川県のブランドらしく「ルビーロマン」って名前でした。。。(ルビーモレノじゃないよw)
私は、へぇ~~ってな感じだったんですが、なんかファンキーなぶどうらしく、ネットで調べてみると・・・・ッ!!!!!!!!

たっけえーーー!!

最強にファンキーな物だと1房55万円もするのがあるらしいですよw

めっちゃ丁寧に味わって食べましたよw

そもそもフルーツの私流の好きな食い方は、風呂に入りながら大皿に色々なフルーツが盛ってあり、(白玉団子は必須!)それを三ツ矢サイダーに浸して食べるってのが、贅沢食いなんですww

まあ、私はスーパーで売ってるぶどうで十分っすわwww



では、今日のシナリオです。
9月25日ドル円のシナリオ

見えている波と各波のゾーン

A-B波 ア、イ
C-D波 ウ、エ

注目水平線 abc

aのレジに抑えられて下落しました。

今現在はA-B波とC-D波だけ見ています。
もっと大きい波と小さい波も有りますが、この2つの波で十分です。

A-B波の押し目買いは(イ)のゾーンで入りました。
C-D波の戻り売りは(エ)のゾーンで入りました。
黄色の〇で買い(売り)のプライスアクションが確認できます。

(イ)か(エ)に到着するまでは様子見ですね。

以上。



このブログはブログランキングに参加しています。
1日1回応援ポチをよろしくお願いしますm(_ _)m


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

  

1日1回応援ポチをよろしくお願いしますm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ

27486262994_7b81eaa840_b.jpg

こんばんは、DFX ポパイ&スピナッチです。

「DFXマグロ手法-基礎編-」で最も力を入れたのが、波の章とシナリオです。

特にシナリオはぜひともマスターしてほしいです。

多くのトレーダーはシナリオの重要性に気付いていません。

正直、シナリオさえ組み立てる事が出来たら、勝ち組入りまで、あとほんの1歩です。

何回も記事で書いていますが、シナリオというのは、こうなったら、こうする戦略です。

必ずしもシナリオ通りにならない事も理解して、シナリオ通りになったら、どうするのか?
チャートが進むにつれて、常に考えないといけません。

特に短期売買を好むトレーダーさんは、素早い目線の切り替えが必要です。

今は売り目線だが、5分後は買い目線に変わる事なんてザラにあります。

常に、
「今どの波の中にいて、どこを目指すのか?」
「目的地に着いたら、次はどこを目指すのか?」

レポートにも書いていますが、先の先まで値動きを想定しなければいけません。

難しく感じるかもしれませんが、レポートでは順番を追って説明していますので、慣れれば、簡単です。

シナリオを描く時に注意しなければいけない事があります。
先ほど書いたように、シナリオ通りにならない事はもちろんありますが。。

「シナリオ通りになった」=「利益が出た」とはならない事もあるのです。

シナリオはあくまでも値動きを予想する行為です。

シナリオ通りになったけどエントリーできない事もたくさんあります。

むしろ、最初のうちはシナリオ通りになったがエントリーできなかった事の方がエントリーできた時よりも多いかもしれません。

分かっているようで分かっていない!? シナリオの重要性

今Dの位置にいるとします。

シナリオとしてはA-B波の押し目買い候補ゾーン(ア)で買いが入り、C-D波の戻り売りゾーン(イ)
まで目指す。
C-D波の戻り売り候補ゾーン(イ)到着後、もう一度(ア)を目指す。
その後は2つのゾーンの間でモミモミ。

シナリオ通りになったとしても、必ずエントリーできるとは限りません。

シナリオ①でエントリーできたとしても②ではできなかったり、或いは①ではエントリーできなくて、②ではできた。

または①も②もエントリーできなかった。それか①も②もエントリーできた。

後にならないと結果はわかりません。

シナリオはあくまでも値動きを予想するのであって、トレーダーが出来る事の限界なのです。

それ以上の事は誰にも分りません。

エントリーは方法によって結果が変わります。

ゾーン到着後、プライスアクションを見るのか、短期波を見るのか、或いはゾーン到着ですぐにエントリーするかで結果が変わります。(流行りの心理と言うのは波で代用できます!って言うか代用じゃねぇ。。。むしろ波連合という大きな存在の中に、こまい心理組が存在してるだけぐらいの認識でも良いんだよw我々も心理の読み解き出来ますが、どうしても心理が苦手って人がいるので、別に大丈夫だよってゆー優しさみたいな)

毎回シナリオの重要性について書いています。

シナリオ以上の事はトレーダーの腕の見せ所なのです。

より安全なエントリー方法(プライスアクション)であれば、エントリー回数は減りますが勝率は上がります。
よりリスキーなエントリー方法(ゾーン到着後すぐエントリー)であれば、エントリー回数は増えますが、勝率は下がります。

後は自分のトレードスタイルやメンタルに合わせて、組み立てればいいのです。

これをしっかり理解して、シナリオの組み立て方をマスターしましょう!

それでは、HAPPYな週末を~



このブログはブログランキングに参加しています。
1日1回応援ポチをよろしくお願いしますm(_ _)m


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

  

1日1回応援ポチをよろしくお願いしますm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ


DFX ポパイ&スピナッチです。

大変長らくお待たせしました。
ついにレポート販売です^^

【DFX マグロ手法-基礎編-】

レポートをご購入してくれた方には【確率】のレポートを無料配布します!(一定期間のみ無料!)



【DFX マグロ手法-基礎編-】を購入後、DFXブログページの「お問い合わせ」から、

名前:  購入時のお名前を記入してください

メール: 購入時のメールアドレスを記入してください

件名:  特典レポート

本文:  ご注文番号

これらをご記入の上ご連絡ください。


去年の8月あたりから、レポート出します的な事をブログで書いて、12月までには出します宣言しましたw
あれから、色んな事があって、ようやく販売という形で出す事が出来ました。

正直、ここまで時間が掛かるとは思いませんでしたw

ブログ記事と違って、レポート製作は本当に、本当に、本当に大変です(笑)
時間、知恵、労力がブログ記事より遥かに掛かっていますw

実は12月頃には完成してたんです。1個目のレポートが。。。

ただ、DFXで読んでみて、「うん。。。何かダメだな!読者が納得するもんに出来上がっていないな。。」 となり、一から書き直す事になりました。

4月か5月あたりにPCがオジャンになり、データーが全て消えるというハプニングにも見舞われましたw
(ブログ上では何もないかのように、振る舞いましたが、内心は「ヤベェーどうしよう。。」)

まぁいろんな事が起きましたが、何とか販売まで持って行く事が出来ました。

当たり前ですが、【DFXマグロ手法-基礎編-】レポートを1回や2回読んだだけでは習得できるものではありません。

もちろん、検証も必要です。

世間一般では、「形」に収めた手法が星の数ほどあります。

でも本当に、これから何年も先FXで勝ち続けるのは、形に収めるのではなく、相場をリアルタイムで読むようにならなければ、不可能です。

本を読むように相場を読む、解読する事で本当に安心して勝ち続ける事が出来ます。

【DFXマグロ手法-基礎編-】レポートはそれを目的に作りました。

ですので、本当に相場解読したい方、勉強熱心な方、検証に時間を惜しまない方向けに作ったレポートです。

DFXブログは真剣に取り組んでいて、本気でFXで飯が食いたい読者さんが多いのが特徴です。
ブログ開始当初から、応援してくださっていてそんな読者さん達を裏切る事はしません。

そんな訳で、購入したい方は是非どうぞ!!!

以上。





このブログはブログランキングに参加しています。
1日1回応援ポチをよろしくお願いしますm(_ _)m


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

  

1日1回応援ポチをよろしくお願いしますm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ

swatch-watch-2133289_1280.jpg

こんばんは、DFX ポパイ&スピナッチです。

最近、忙しくて中々トレード時間が作れないので、とうとうティックチャートに手を出そうかと考えています。
正直に言いますと、もう何トレードかティックチャートでトレードしています。

中々トレード時間が取れないと、もう1分足では長すぎると思うようになりました(笑)

FXを教えた友人も同じ事を思っていたみたいで、この前家に遊びに来た時に「ティックチャートはどう?」って話になり、それから時間を見つけてはティックチャートの検証などし、少しづつトレードに取り入れるようになりました。

実際にはティックチャートのみでトレードするとかではないのですが、1分足で取りに行けない小さい波をティックチャートを利用して取りに行く感じです。
ティックチャートについて

例えば、右側の図ではA-B波があります。
1分足では波として見れますが、実際にプライスアクションを見たり、ゾーンなどが引けません。
波が小さすぎます。

そこで、同じ波をティックチャートで見た場合、左側のチャートになります。

ゾーンが見れますwwww( ゚Д゚)

実際に見ていたら、エントリーできたのが緑の水平線です。利食いはB付近となります。

基準はいつものマグロですが、ティックチャートを利用するだけです。
取れていたのが、2ピップスくらいです。(スプを引いて)
ただし改善しなければ、いけない事が何個かあります。

・ティックチャートのため、検証がリアルタイムでしかできない
・スプがかなり影響するので、ボラのある時間帯でなければいけない
・ティックチャートは時間チャートではないので正確に波を見るには1分足のチャートと一緒に見なければいけない。(個人的にチャートを2つ以上同時に見るのが大嫌いです。)

この3点くらいかな。。。。

2と3は何とかなりますが、1はどうしようもないです。

本当はティックチャートではなくて、10秒足があれば、いいのですが、MT5版のインジには無いみたいです。。。


まぁ色々やってみて、皆さんに報告しますねw

FX教えた友人もティックチャートでトレードしたいと言っていたので、新しい発見があれば、記事にしますw

それではHAPPYな週末を~~




このブログはブログランキングに参加しています。
1日1回応援ポチをよろしくお願いしますm(_ _)m


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

  

1日1回応援ポチをよろしくお願いしますm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ


こんばんは、DFX ポパイ&スピナッチです。


今日のシナリオです。
9月14日ドル円のシナリオ

見えている波と各波のゾーン

A-B波 ア、イ
C-B波 ウ

注目水平線 abcdef

D-B波が押し目探しの旅に出るまでは様子見ですね。

c(ウ)に到着するまでは検証などして時間を過ぎましょう。


以上。




このブログはブログランキングに参加しています。
1日1回応援ポチをよろしくお願いしますm(_ _)m


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

  

1日1回応援ポチをよろしくお願いしますm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ

DFX ポパイ&スピナッチです。

昨日のトレード記録です。
9月12日ユーロドルのトレード記録

1回目のトレードはAーB波に対してゾーンで売りました。
利食いは黄色の水平線です。+7.1

2期目のは徹底しました。+0.2

以上。



このブログはブログランキングに参加しています。
1日1回応援ポチをよろしくお願いしますm(_ _)m


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

WHAT'S NEW?