Photo Gallery

  

1日1回応援ポチをよろしくお願いしますm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ

beautiful-1274056_1280.jpg

こんばんは、DFX ポパイ&スピナッチです。

下の図を見てください。

勝率よりもリスクリワードを優先する時-1


先週書いたように、リスクリワードを優先する時はどんな時かについて書きます。
少しマニアックな内容ですが。。。

(ウ)に到着した時に(ウ)が勝つ事を前提にエントリーする場合、次目指すところは(エ)のゾーンです。

しかし、(ア)と(ウ)のファイティングが終わっていないため、勝率としては5割です。

(ウ)の勝ちに賭ける場合、リスクリワードが(ア)に賭ける時よりも良くないといけません。

どういった場面で(ウ)に賭けるか?

2つあります。

1.波が石原さとみでない時
2.(ア)のゾーン到着前に押し目失敗がある時


となります。



勝率よりもリスクリワードを優先する時-2


A-B波を見てください。
ブサイクなN字ですよね?w

Xをブレイクした事で生まれた波ですが、全然伸びずに押し目を付けに来ました。

(ア)のゾーン到着後、C-D波がある場合、私はC-D波の戻り売り候補ゾーン(ウ)で売りを仕掛けます。
目指すのは(イ)のゾーンです。

①か②の値動きで言えば、②の値動きを取りに行きます。

これが、1.波が石原さとみでない時です。

次見てください。


勝率よりもリスクリワードを優先する時-3


A-B波の押し目買い候補ゾーン(ア)到着後、すでに押し目買い失敗がある。(ピンク色の〇)

(ア)対(ウ)の場合、リスクリワードが良ければ、(ウ)に賭けます。
緑の値動きを予想したシナリオです。

これが、2.(ア)のゾーン到着前に押し目失敗がある時 です。

注意点ですが、この記事で説明した事は裁量を必要とするだけでなく、勝率よりもリスクリワードを優先したエントリー方法である事を理解してください。


専業は、エントリー回数を増やすために、勝率だけにこだわる必要はありません。
結果的にお金が増えれば良いのです^^

それではこの辺で、サイナラー。

HAPPYな週末を~~。


スポンサーサイト


このブログはブログランキングに参加しています。
1日1回応援ポチをよろしくお願いしますm(_ _)m


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

  

1日1回応援ポチをよろしくお願いしますm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ

8657043792_175049cacc_b.jpg

こんばんは、DFX ポパイ&スピナッチです。

ソフトバンクのiPhone7を使っているのですが、毎日外出先でネット見たりゲームしたり動画見たりする事がかなり多いんですね。

私のプランというのが国内通話なら定額料金払っていればどんだけ通話してもオッケー(無料)というやつなんですが、そのプランだとネット通信量?って言うのが1ヵ月5GBまでなんです。。。

ケータイのネット通信量が2週間ぐらいで5ギガを余裕で超えてきて、そうなるとソフトバンクから、

「ワレ、必死にスピード出しすぎでんなぁ。。。こっから先は通らせへんで!!」っとメールが来てネット閲覧がめちゃくちゃ遅くなるんですよ。。

その度に通行料(課金してギガを買う)払って、ソフトバンクさんサーセンでしたーwって通らしてもらうんです。

それが嫌なら国内通話無料じゃないプランに変えて1ヵ月7ギガまで使えるようにするか、ポケットWiFiという小型無線LANを常に携帯してネットを楽しむかという選択肢があるんですが、先ほどケータイ屋さんに行ったらなんと、ギガモンスター20GBというのがあることを店員さんに教えてもらい、しょぼいポケットWiFiを携帯して毎月4000~5000円プラスで払うより、毎月たった1000円プラスでギガモンスター20GB使えるんならそっちのほうが全然良いじゃんって事でプラン変更してきましたw

コレよコレ~♪

携帯電話関係って昔から思うのですが、こっちが全然知らない内に良いプランとかひょっこり出してくるじゃないですか。。
一々チェックしてねえっつーのw

7GBだとどうせすぐ通行料払うことになるだろうし、家ではバチバチのネット環境なのに、ポケットWiFiを持ち歩くのもめんどくせえし、そこでギガモンスターのプラン!!

名前も強そうだし、新しいモンスターを味方につけて、私を守ってくれる楽しい冒険の始まりですw

わーい(*´▽`*)


では、昨日のトレード記録です。
3月29日ユーロドルのバウンドトレード記録


大きな指標もあったので、控えめでした。


3トレード。2勝1敗

全部バウンドトレードです。
2トレード目では緑の水平線にタッチしたが(1個目の黄色の〇)利食い出来ていなかったみたいです。

2個目の黄色の〇ではエントリーしようか迷ったが、指標を控えていたのと、スプが広がり始めていたので諦めました。(エントリーしておけばよかったw)

以上。





このブログはブログランキングに参加しています。
1日1回応援ポチをよろしくお願いしますm(_ _)m


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

  

1日1回応援ポチをよろしくお願いしますm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ

beer-2166004_1280.jpg

こんばんは、DFX ポパイ&スピナッチです。

今日の晩飯のメインは鶏肉のホイル焼きですw
先ほど準備完了しました^^

料理の準備中に、鶏肉の皮を剥いで、適当な大きさにハサミで切って、フライパンでカリカリに炒めるんですが、ちゃんとヘラで押さえて塩コショウして、つまみの出来上がりですw

キンキンに冷えたビールを飲みながら適当なつまみを食べる!

我が家は、昔からバリバリの水商売家系なので、アルコール大好き人間ばかりで、料理も酒飲みながら作りますw


今日のシナリオです。
3月29日ドル円のシナリオ


見えている波と各波のゾーン

A-B波  ア、イ
C-B波  イ
D-E波  ウ、エ

注目水平線 abcd

A-B波の戻り売りが黄色の〇で入りましたが、結果は失敗。

今(ア)のゾーンから売られていますが、D-E波の買いも期待できますので、本格的に買うのはbの水平線を抜けてから。
売るのであれば、(エ)かdまでです。


以上。





このブログはブログランキングに参加しています。
1日1回応援ポチをよろしくお願いしますm(_ _)m


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

  

1日1回応援ポチをよろしくお願いしますm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ

2871310932_825f488006_b.jpg

こんばんは、DFX ポパイ&スピナッチです。

今って平成29年ですが、昭和で計算すると何年か知っていますか?w

昭和92年なんですよ・・・(すこぶるどーでもいい情報ですw)


さて、説明したいチャートがあるので見てください^^
3月27日ユーロドルのチャート解説


いつも言っている事ですが、まずは1つの波のみでトレードしてみてください。
1つの波の値動きを理解する事が出来れば、波が幾つあってもトレードできます。

A-B波があります。

A-B波の戻り売り候補が(ア)、(イ)ゾーンです。

(イ)のゾーンに到着した時に何が起こっているかを確認する必要があります。
環境認識です!

赤い値動きが期待されましたが、結果は失敗。
(イ)のゾーン到着前にA-B波の戻り売りが入ったが、失敗した事です。

つまり、(イ)のゾーンで売りを仕掛けたいのであれば、戻り売り失敗となったため、買い目線の相場参加者がいる事を理解してください。

その買い目線となった或いは戻り売り失敗となったために、建値決済する相場参加者達が買いを仕掛けてくるポイントまで売れるという事です。
建値決済で安堵のガチ泣き組

チャートで見れば、a bの水平線付近で、買いが入いる可能性が高いです。

そうなると、(イ)で売れたとしても、bまたはaまでしか伸ばせないという事になります。

リスクリワード的に考えて妥当であれば、売る。
妥当でなければ、(ア)まで到着するのを待って波の形を見て再環境認識をする。

これだけなんですw

まずは1つの波の値動きを理解する!
そしたら、徐々に波の数を増やしていく。
マグロ手法みたいに単一時間足で複数波を見ても良し、複数時間を見ても良し!

大事なのは波の値動きを理解する事です^^

以上。



このブログはブログランキングに参加しています。
1日1回応援ポチをよろしくお願いしますm(_ _)m


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

  

1日1回応援ポチをよろしくお願いしますm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ


こんばんは、DFX ポパイ&スピナッチです。

最近全力疾走してませんね。

私が全力疾走するときは、若い頃ばかりですが、ポリに追いかけられてる時と、喧嘩相手を倒したと思ったら武器を持ったその仲間がワラワラと登場しだして全力疾走で一旦逃げる時ぐらいですね( ´∀` )




海外のユーチューバーの全力疾走は、なんだかほっこりした気分になりますww




では、今日のシナリオです。
3月27日ドル円のシナリオ


見えている波と各波のゾーン

A-B波  ア、イ

C-B波  イ

注目水平線  abcd

Cの水平線を抜けたら、dまで目指しやすくなります。
bの水平線を抜けたら、C-D波の戻り売りである(イ)またはA-B波の戻り売り候補(ア)まで目指しやすくなります。

以上。





このブログはブログランキングに参加しています。
1日1回応援ポチをよろしくお願いしますm(_ _)m


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

  

1日1回応援ポチをよろしくお願いしますm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ

fishing-164977_1280.jpg

こんばんは、DFX ポパイ&スピナッチです。

先週の続きです。


Sさんからの質問回答 PART 3-1


どの値動きを取りに行くかでしたね。

取りに行ける値動きは3つあります。

1.期待できる値動きを取りに行く
2.結果が出た後に次の目標値まで取りに行く
3.リスクリワードが良い波の押し目買い(戻り売り)を取りに行く


取りに行ける値動きはそれぞれ、リスクリワードと勝率が異なります。


順番に見ていきましょう。


1.期待できる値動きを取りに行く

(ア)のゾーンに到着後、期待できる値動きはA-B波に対して押し目買いが入る事。
その押し目買いがA-B波に対して押し目買いであるためには、A-B波に対して妥当な買いでなければ、いけません。


Sさんからの質問回答 PART 3-2


A-B波に対して押し目買いを(ア)のゾーンで期待するのであれば、(ウ)のゾーンまでではなく、(イ)のゾーンまでが妥当でしょう。

例えば、下のような形では、A-B波に対して押し目が入ったとは言えません。


Sさんからの質問回答 PART 3-3


(ア)からの買いが(ウ)で止められて、(ア)をブレイクした。
A-B波に対して押し目が入ったとは言えませんね。
買いの値幅は小さすぎます。

従って、A-B波に対して(ア)のゾーンで押し目買いをする場合、期待できる値動きは(ウ)のゾーンをブレイクし、(イ)まで目指す値動きです。
「A-B波に対して期待できる値動きのみを取りに行く」という事になります。

次はA-B波だけではなく、E-D波の期待できる値動きも取りにいきましょうw


Sさんからの質問回答 PART 3-4


最終的にA-B波の期待できる値動きとなっても、E-D波の期待できる値動きも取るという事です。

(ア)で買い、(ウ)で利食い、(ウ)で売り、(ア)で利食い、(ア)で買い、(イ)で利食い。

初心者にとってはかなり難しいですが、波を理解して訓練すれば、自然とできます^^

もちろん、毎回上の図のような形にはなりません。
でも結構な頻度で上の図のような展開はあります。

特に、「(ア)で買い、(ウ)で利食い」は勝率が高いです。

「期待できる値動きを取りに行く」は1つの波でもいいですし、全ての波でも構いません。
大事なのは目線の切り替えができるかどうかです。


2.結果が出た後に次の目標値まで取りに行く

これは、波の攻防や波の主張が終わった後にエントリーする方法です。


Sさんからの質問回答 PART 3-5


A-B波の押し目買い候補ゾーン(ア)からの買いとE-D波の戻り売り候補ゾーン(ウ)からの売りを待ちます。
その結果が出た波(X-Y波)の押し目買いをし、C-D波の戻り売り候補ゾーン(イ)で利食い。
オレンジの値動きを取りに行く方法です。

攻防があった時も同じです。


Sさんからの質問回答 PART 3-6


(ア)と(ウ)の間で攻防があり、その結果波X-Yが出来た。
X-Y波に対して押し目買いをし、(イ)まで目指す。

この方法は勝率が高いですが、攻防や波の主張の結果が出た時に押し目付けずに(イ)まで行ってしまう時は見送りとなってしまいます。
(ウ)と(イ)の間がかなり離れている時はブレイクエントリーできますが、その時は必ず、リスクリワードを見てくださいね(^_-)


3.リスクリワードが良い波の押し目買い(戻り売り)を取りに行く

これは単純な方法です。

1の期待できる値動きを取りに行く方法とほぼ同じですが、リスクリワードの良い波のみを狙うのです。


Sさんからの質問回答 PART 3-7


(ア)でA-B波の押し目買いし、(イ)まで目指すか、(ウ)でC-D波の戻り売りをし、A-B波の押し目買い候補ゾーン(エ)まで目指すかという事です。
どっちの方が、リスクリワードが良いかを計算し、エントリーする方法です。

各波の期待できる値動きは全ての波において同じですので、(ア)か(ウ)でエントリーしても次のゾーンを目指す確率というのはフィフティフィフティですので、リスクリワードが良い方を選びます。

少しギャンブルっぽいですが、白か黒があり選ぶとしたらどっち?

勝率は50%
白が当たれば、1:1
黒が当たれば、1:1.5

あなたはどっちを選びます?

答えるまでもないですねw

私の場合、(ウ)のゾーンで売る場合、基準にしている事が2つあります。

1つ目はA-B波に対して(ア)到着前にすでに戻り売りが入ったかどうか。
2つ目は石原さとみ級の波かどうかです。

どういう事?

この続きは来週ねwww
来週の記事は少しマニアックな内容となるため、Sさんの質問回答記事は今日の記事で答えた感じです。

どこで切るか?どこまで伸ばすか? 

答えは、「リスクリワードを優先するか、勝率を優先するかによる」です!

最後にまとめると。。。。


まとめ

取りに行ける値動きは3つあります。

1.期待できる値動きを取りに行く
押し目買い、戻り売りする波に対して妥当な値幅を狙う。
    
2.結果が出た後に次の目標値まで取りに行く
攻防や波の主張の結果波に対して押し目買い(戻り売り)し、次のゾーンまで狙う。

3.リスクリワードがいい波の押し目買い(戻り売り)を取りに行く
リスクリワードを計算していい方を選ぶ。



因みに、勝率順に並べると。。

2.1.3.となります。


それではHAPPYな週末を~





このブログはブログランキングに参加しています。
1日1回応援ポチをよろしくお願いしますm(_ _)m


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

  

1日1回応援ポチをよろしくお願いしますm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ


こんばんは、DFX ポパイ&スピナッチです。

今日のシナリオです。
3月23日ドル円のシナリオ


見えている波と各波のゾーン

A-B波  ア、イ
B-C波  ウ、エ

注目水平線

a、b、c、d

今ちょうど、B-C波に対して(エ)のゾーンで押し目買いが入るかどうかのところですね。

A-B波に対しての戻り売りがbの水平線付近で入りましたので、B-C波の押し目買いが失敗すれば、Dの水平線を目指しやすくなります。
B-C波の押し目買いが成功すれば、bの水平線をもう一度試しに行きやすくなります。


以上。




このブログはブログランキングに参加しています。
1日1回応援ポチをよろしくお願いしますm(_ _)m


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

  

1日1回応援ポチをよろしくお願いしますm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ

こんばんは、DFX ポパイ&スピナッチです。

いや~参ったっすw

以前画像表示が遅いって記事書きましたよね。。。

じゃあ最強の性能のパソコン買えば良いじゃんって事で、買ったんですよ。
大手電機屋とかでは売っていない気合バリバリの性能のパソコンを。。。

ワクワクしましたよwこれであのウザい画像表示が解消されるって。。。

結果は同じ。。。

あぁ~~~ん!?

6891db64-d594-470c-b768-ee53d0589c64.jpg

もうね不良映画界最強の演技力キャラ、城東工業のテルばりの、あぁ~~~ん!?ですよ。。。

ここ数日色々な業者に電話のオンパレードです。

で、最終的な原因はこれしかないって所まで分かったんです。

プロバイダーです。

そのプロバイダーに電話して今まで散々作業してきたパソコン業者とのやり取りや対処法を説明したら、だんだん相手の声が暗くなってきたんです。

「申し訳ございません・・・実は・・・・」

あぁ~~ん!?何て言ったのぉ~!?俺は耳が悪くて聞こえねぇ~んだよ~。
俺にちゃんと聞こえるように、頭下げて丁寧に言ってくんねーかな~~!!
(主人公のトオルが城東工業のテルにボンタン狩りされて、ちょっとナメた感じで詫びを入れたときにテルが言ったセリフですw)

(ちなみにビーバップのセリフはほぼ全て言えますw)

私はこんな風に言ってませんがww

完全にクロです。

そういう状況ならばお客に対して、大変申し訳ございません、これこれこういう状況でご迷惑をお掛けしておりますって事前に連絡するなりしろって話です。

ここまで読んで分かったと思いますが、要するに何十万もする超高性能のパソコン買う必要もなかったんですよ。
「画像表示が遅いから、パソコンを更に上等な奴に買い替えれば解決するんじゃね?」

この考えがなくて良かったんです。
言ってみれば、少し内部部品を変えるとか、もう少し安いパソコンで良かったんです。もしくはプロバイダ変えて完了ですわ。

まあ、新しいパソコン君。
最初はトラブル続きのスタートですが、最初スタートが良くないと、後から良いこと沢山ってのが私のセオリーですので、ヨシとしようww


では、昨日のトレード記録です。
3月21日ユーロドルのバウンドトレード記録


3トレードの2勝1敗です。

チャート見ている時間が無かったので、バウンドトレードになりました。
もっとエントリーできる箇所があったのですが、集中的に見ていなかったので、3トレードとなりました。

緑の短期水平線は利食い目標値です。バウンドトレードの場合は伸ばせないので、反応するだろうポイントで切っちゃいます。

1トレード目はギリギリ届かずに戻ってきたので、建値決済です。
2、3トレード目は利食い出来ました。

以上。




このブログはブログランキングに参加しています。
1日1回応援ポチをよろしくお願いしますm(_ _)m


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

  

1日1回応援ポチをよろしくお願いしますm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ

こんばんは DFX ポパイ&スピナッチです。


今日のシナリオです。
3月21日ドル円のシナリオ



見えている波と各波のゾーン

A-B波  ア、イ
C-B波  ウ、エ

注目水平線

a、b、c、d


今現在、C-B波に対して、(ウ)のゾーンで戻り売りが入るかどうかです。
C-Bに対して戻り売りが入れば、dの水平線を目指しやすくなります。

C-B波の戻り売りが失敗すれば、bの水平線を目指しやすくなります。


以上。



このブログはブログランキングに参加しています。
1日1回応援ポチをよろしくお願いしますm(_ _)m


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

  

1日1回応援ポチをよろしくお願いしますm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ

as-children-1822590_1280.jpg

こんばんは、DFX ポパイ&スピナッチです。

先週の続きです。

下の図を見てください。

Sさんからの質問回答 PART2-1

Sさんからの質問は、
「伸ばしていいのか、バチンと切ってしまうべきなのか悩んでいます 」でしたね^^

まず、考えないといけない事があります。

それは、シナリオです。

上級トレーダーほどシナリオを描く事に専念します。
シナリオというのは、「絶対にこうなる」という事ではなく、あくまでも「こうなったら、こうする」という意味です。

どっかの記事で、シナリオの重要性について書いたと思います。。。。

全ての波には期待できる値動きがあります。
それは押し目買い、戻り売りです。

上の図を見てください。

A-B波 C-D波 E-D波 があります。

各波には押し目買い、戻り売りの値動きが期待できます。
これは背景関係なくです。

どんなに大きな波が上を向いていてもその波の中で小さい下降波があれば、高確率で下降波の戻り売りの値動きが起きます。
上昇するにしても小さい下降波の売りをまず受けてから、上昇する事がほとんどです。

理由はどっかの記事で書いていますが、需要と供給のバランスからそういう値動きが起きます。

という事は上の図の場合、まずやる事は各波のシナリオを単独で描く事です。

まずは、A-B波です。

A-B波に対して押し目買いが、(ア)で入るならば次の値動きが期待できます。

Sさんからの質問回答 PART2-2

黒太の値動きが期待できます。
Bの高値を抜けるかはどうでもよく、とにかくA-B波に対して押し目買いが入るシナリオです。


次にC-D波です。

Sさんからの質問回答 PART2-3

緑太の値動きが期待できます。
Dの安値を抜けるかはどうでもよく、とにかくC-D波に対して戻り売りが入るシナリオです。


次にE-D波です。

Sさんからの質問回答 PART2-4

紫太の値動きが期待できます。
Dの安値を抜けるかはどうでもよく、とにかくAーB波に対して戻り売りが入るシナリオです。


これが各波のシナリオを単独で描いた時です。

先ほど書きましたが、この「期待できる値動き」は背景関係ないです。

全ての波に対してこの「期待できる値動き」というのは同じ確率で起きます。

さて、問題なのはここからですねSさん(笑)

「伸ばしていいのか、バチンと切ってしまうべきなのか悩んでいます。 」

まず、理解してほしい事があります。

マグロ手法のみならず、全ての基準には1つだけのエントリー方法や利食い方法、損切り方法がある訳ではありません。

先にSさんの質問の回答を書きますと。。。

どこまで伸ばすか? 回答・ 勝率を重視するか、値幅を取りに行くかによる。
どこで切るべきか? 回答・ 勝率を重視するか、値幅を取りに行くかによる。

です。

ここで全て繋がりますが、なぜ今回Sさんの質問を記事にしたかといいますと、Sさんの質問というのは、これからトレードが上達するにあたって絶対にぶつかる壁だからです。

理由は簡単で、しっかりとした基準がある場合、利食いポイント、伸ばすか、切るかは自由自在に出来ちゃうからなんですww

話を戻しますと。。。

先ほどの図をもう一度見てください。

Sさんからの質問回答 PART2-1

今現在Sさんは「どこまで伸ばしていいのか?」 ←ここの位置にいます。

さらに上を行くためには、
「勝率を重視するか、値幅を取りに行くか、どっちにしようかな?」
というレベルまで行く事が大事です。

エントリー方法、利食い方法、損切方法は1つだけではありません。

どういう意味かといいますと、取りに行ける値動きは3つあるからです。

1つ目 期待できる値動きを取りに行く。
2つ目 波の勝負の結果が出た後に次の目標値まで取りに行く。
3つ目 リスクリワードがいい波の押し目買い(戻り売り)を取りに行く。

???

ですよねwww

出来高分析が出来ないFXでは波のサイズによる強弱はないと考えています。(マグロ理論の場合)
大きい波だろうが、小さい波だろうが力関係は同じという捉え方です。

上の図であれば、(ア)のゾーンからの買いが勝つのかE-D波の戻り売り候補ゾーン(ウ)からの売りが勝つのかは出来高分析が出来ない以上分からないのです。

つまり、A-B波に対して期待できる値動きが起きるためには、E-D波からの売りが負ける必要がある。
しかし、A-B波の方がE-D波よりも大きい波だからといってA-B波が勝つ確率の方が高いとは限りません。

つまり、A-B波対E-D波の対決はどっちに対してもフィフティフィフティなんです。

A-B波に対して期待できる値動き(押し目買い)が入る確率はE-Dに対して期待できる値動き(戻り売り)が入る確率と同じであるが、(ア)のゾーンでA-B波に対して押し目買いが入るかどうかは結果がでないと分からない。

そこで先ほどの3つの戦略が生きてくるのですww


もう長くなりましたので、続きは来週か再来週にしますが、最後にまとめますと。。。


まとめ 

全ての波には期待できる値動きが高確率で入る。(押し目買い、戻り売り)

波のサイズによる強弱は無い。(波の勝負ではどっちにもフィフティフィフティ)


従って、取りに行ける値動きは3つある

1つ目 期待できる値動きを取りに行く
2つ目 結果が出た後に次の目標値まで取りに行く
3つ目 リスクリワードがいい波の押し目買い(戻り売り)を取りに行く



このまとめ部分をパズルのように組み立てたら、Sさんの悩みが解消されます。
一気に答えちゃうと面白くないので(もう書くのがめんどくさくなっただけww)考えるという事も大事です!!


Sさんの質問回答はプチシリーズになりそうですww

それではHAPPYな週末を~~




このブログはブログランキングに参加しています。
1日1回応援ポチをよろしくお願いしますm(_ _)m


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

WHAT'S NEW?