Photo Gallery

  

1日1回応援ポチをよろしくお願いしますm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ

cheers-839865_1280.jpg

DFX ポパイ&スピナッチです。

さて2016年もファイナルです。

今年は、なんだか世の中全体が色々ありすぎて凄い1年だった気がします。。。


DFXは、ゾーンの引き方レポートを出す事が出来ました!
ものすごい沢山の人達がゲットしてくれました!

そして読者さんから相場に対しての悩みも沢山聞くことが出来ました。
みなさんがどういった所で難しく感じているのかを知る事は、DFXにとっても大切な時間だったと思います。

我々のブログにたどり着いてくれた人達に、これからも繰り返し伝えて相場を理解して相場で勝ち続ける技術を学んで身につけていただけたらなと思います。


脱線します!

私の好きな言葉で、「北斗の拳」の登場キャラ、サウザーの言葉があります。

サウザーの好きな所は、リアル人間界で例えるなら、完全なアウトローキャラなんですねw

見た目もいかにも悪そのもので、言動も悪魔のような男だが、実は心優しい男で、完全な不良キャラの大ボスなんですねw

そんなサウザーの名言が、

「退かぬ、媚びぬ、省みぬ」

誰が相手だろうと逃げない、怖気づかない。
俺がナンバーワンで誰の指図も受けない。ペコペコしない。
過去なんか振り返らずに前進あるのみ。目の前を邪魔するやつは、なぎ倒すのみ。

こういう意味合いなわけですw



このセリフ、メチャクチャ格好良くて、まさにTHE帝王なんですが、

相場に対してこれを当てはめちゃうと、「お前はもう死んでいる・・・」からの、ひでぶ&あべし!なわけです。。

相場を張る世界では通用しないんですねw

退かぬ!俺は損切りしねーから!!

媚びぬ!俺はお金の量が大きかろうが、白黒決着付こうが、トレンド相場だろうが付いていかねーから!!!

省みぬ!刹那的な生き方してるぜ!検証?過去なんか振り返ってんじゃねーよ!んなもんするわけねーじゃん♪

どうです?相場でフルボッコにされる典型の出来上がりですw


っと、まあサウザー先輩をネタにしてみましたが、

ちゃんと退いて下さい。損切りして下さい。
しっかり媚びて下さい。決着付いた方に、どもども~チワッス~一緒に同行しても良いっすか?ってペコついてコソコソ付いて行って下さい。
きちんと省みて下さい。トレードを振り返って、検証して下さい。


以上を持ちまして年末の挨拶とさせていただきます。工エエェェ(´д`)ェェエエ工


みなさん今年1年ありがとうございました!DFXもお疲れ様でした!

来年も宜しくお願いします♪良いお年を☆


スポンサーサイト


このブログはブログランキングに参加しています。
1日1回応援ポチをよろしくお願いしますm(_ _)m


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

  

1日1回応援ポチをよろしくお願いしますm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ

こんばんは、DFX ポパイ&スピナッチです。

今日のシナリオです。
12月29日のユーロドルのシナリオ

見えている波と各波のゾーンと水平線

A-B波  ア、イ

C-D波  エ、ウ

A-B波に対して、押し目買いが失敗した箇所が黄色の〇です。

売りシナリオはC-D波の戻り売りが(エ)のゾーンで入ったかどうかです。
入ったのであれば、緑の水平線か(ア)のゾーンまで目指すシナリオです。

失敗したら、(エ)をブレイクし、Bの高値を目指す買いシナリオとなります。

以上。





このブログはブログランキングに参加しています。
1日1回応援ポチをよろしくお願いしますm(_ _)m


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

  

1日1回応援ポチをよろしくお願いしますm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ


こんばんは、DFX ポパイ&スピナッチです。

これでもかと言うくらい完璧な石原さとみ波が出たので載せますw
12月27日のユーロドルチャート解説

A-B波に対して、売り候補ゾーンが(ア)と(イ)です。

まず、(イ)で戻り売りが入ったのが分かります。

ここでは損切りになってもしょうがないです。

次に(ア)のゾーンで売りエントリーするのであれば、目指すのはピンクの□当たりです。

このピンクに□というのは、戻り売り失敗したトコです。

そのまま、Bの安値まで下がっていき、戻り売り失敗のピンクの□の安値までブレイク。

もう目線は売りのみですねw

また(ア)のゾーンにタッチしたら、売りエントリーするだけですが、今度はBの安値まで目指してもOKです。

なんとなく、利食い目標の設定の仕方を理解できたでしょうか?!

以上。




このブログはブログランキングに参加しています。
1日1回応援ポチをよろしくお願いしますm(_ _)m


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

  

1日1回応援ポチをよろしくお願いしますm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ

こんばんは、DFX ポパイ&スピナッチです。

年末です。ファンキーです。

お酒の飲み過ぎは気をつけましょうね^^

そこのあなた!飲酒運転なんて絶対ダメですよ!

少しの距離だろうがなんだろうが、代行やタクシーの数千円ケチったが為に捕まって色々終わるよりは、悪い意味でのリスクリワードがデカすぎますからw

男は黙って徒歩ッ!!(無理!)

では、今日のシナリオです。
12月27日のシナリオ


見えている波と各波のゾーンや水平線

A-B波  ア、イ
C-B波  イ
D-B波  波が小さいので、ゾーンが引けない

黄色い〇でC-B波に対して押し目が入りました。

そのままBの高値を目指すか、押し目が失敗して、またシナリオが変わるかです。

もう相場は休みモードに入っているので、来年までトレードを控えた方がいいですねw

以上。




このブログはブログランキングに参加しています。
1日1回応援ポチをよろしくお願いしますm(_ _)m


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

  

1日1回応援ポチをよろしくお願いしますm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ

こんばんは、DFX ポパイ&スピナッチです。

前回の話でレポートが出来上がるのが、12月から1月の間ですよと書きましたが年末という事もあり、かなり忙しいですw

予定よりもちょっと長引く可能性があります。

でも時間がある時はちゃんと書いてますのでご心配なくww

レポート途中経過の話 PART2

前回の記事の時よりも数ページ増えています。

DFXは見かけによらず真面目ですので、ちゃんとした内容のレポートを作りたいんです^^

ビシっと濃い内容に仕上がるように頑張りますw

以上!



このブログはブログランキングに参加しています。
1日1回応援ポチをよろしくお願いしますm(_ _)m


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

  

1日1回応援ポチをよろしくお願いしますm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ

snowman-321034_1280.jpg

こんばんは、DFX ポパイ&スピナッチです。

先週の続きです。

沢山ある基準からどうやってDFXはマグロ理論にたどり着いたのかについてでしたね^^

基本的に価格を使う基準であれば、何でも勝てますw

水平線、波、ゾーン、ダウ理論、エリオット、サポレジ、ブレイクなどなどです。

価格を土台にして構築した基準であれば、勝てるんです。

じゃあ、なぜほとんどの人が勝てないのか?

それは前にも書いたと思いますが、その基準での優位性は他の基準の優位性とは違うからです。

そして、全ての基準での優位性を探す旅に出ちゃうのですw
(俗に言う聖杯探しと言います。そして、勝手に自分で相場を難しくしちゃってるとも言います。)

相場に正解はない以上、色んな基準があり、各基準には各基準の優位性があるのです。

例えば2つの基準があるとします。

1つ目は水平線とローソク足のアクションをトレードの基準にしている手法があるとします。

月足から15分足まで高値、安値、何度も止められている箇所に水平線を引きます。

引いた水平線にタッチした時の15分のプライスアクションを見てエントリーする手法だとします。

この基準での手法の優位性は水平線という意識される価格に到着後、15分のローソク足の形を見て売りと買いのバランスが崩れたアクションに優位性が生まれると判断します。

2つ目はダウ理論と押し目、戻りを使った基準です。

まず、4時間足、1時間足、15分足にそれぞれ、ダウ理論を引きます。

3つの時間足が同じ方向に向いている時に、15分足の押し目買いまたは戻り売りをします。

この基準であれば、ダウ理論という土台に3つの時間が同じ方法に向いているという優位性を使います。

1つ目と2つ目のトレード手法は全く違う基準です。

価格を使用している点は同じですが、相場を計る(優位性を定義する)ものさし(基準)は全く違います。

どっちが、正解、不正解はなく、どっちも正解なのです。

水平線を見ているトレーダーもいれば、ダウ理論の波を見ているトレーダーもいるのです。


下のチャートを見てください。
【読者お悩み相談】 基準についての深ーい話 PART2

「A-B波に対して優位性はありますか?」

と聞かれたら何と答えます?

「背景見ないと分からないです」と答えるのが殆どでしょう。

その背景が基準によって違うんです。

だから、A-B波に優位性があると思う人もいれば、ないと思う人もいるのです。

じゃぁトータルで勝つの難しくね!?

と思うかもしれませんが、勝てるのです。

理由はある基準での優位性を見つけるためには検証しなければいけないからです。

検証結果により、トータルである基準での優位性のある波や箇所でエントリーすれば、勝てると分かるからです。

大事なのは自分の検証した基準を信じる事です。

基準によっては勝率5割とか6割とかありますが、継続してトレードするしかないんです。

各基準それぞれ優位性場面があり、負ける時もあるが、トータルで勝つ事を理解してください。

移動平均線1本だけでもトータルで勝てます。効率悪いけどねw

移動平均線という基準があり、その基準の中で、優位性のある場面を見つけるだけです。

今日はここまで!

マグロ理論まで触れたかったですが、長くなったので、来週書きますw

それでは、楽しいクリスマスを~~♪



このブログはブログランキングに参加しています。
1日1回応援ポチをよろしくお願いしますm(_ _)m


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

  

1日1回応援ポチをよろしくお願いしますm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ


こんばんは、DFX ポパイ&スピナッチです。

今日のシナリオです。
12月22日のシナリオ

見えている波と各波のゾーンと水平線

A-B波 ア、イ

C-D波 ウ、エ

A-B波に対してはまだ戻り売りが入っていません。

C-D波に対しては(エ)の水平線で入りました。

このまま、C-D波が継続していくのか、(ア)のゾーンでA-B波に対して、戻りが入るかですね。

(ア)のゾーンを抜けたら、Aの高値または一つ上の水平線まで目指しやすくなります。

以上。



このブログはブログランキングに参加しています。
1日1回応援ポチをよろしくお願いしますm(_ _)m


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

  

1日1回応援ポチをよろしくお願いしますm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ

baby-1512959_1280.jpg

こんばんは、DFX ポパイ&スピナッチです。

なんでも鑑定団という番組で、既存の国宝茶碗と同じ茶碗が見つかったみたいですw

私は見ていませんでしたが、凄い事ですよねw

嫁の実家で、嫁のお父さんがコレクションした桐の箱に入ってる陶芸品が沢山あるみたいなので、お父さんヨイショして勝手に出品しちゃおっかなw

これで我が家にも国宝キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

ってね(ヾノ・∀・`)ナイナイ


では、チャート解説です。
昨日のチャートでよく出てくるパターンを説明したいので載せますw
12月20日のチャート解説

A-B波に対して(ア)と(イ)が戻り売り候補です。

(ア)にタッチした時点で、まず確認する事は?

そうです。

戻り売りが失敗しているかです。

上のチャートで、黄色の水平線でモジモジしてます。

これは、A-B波に対して、黄色の水平線で戻り売りが入った証拠です。

(ア)のゾーン到着後、まず黄色の水平線で戻り売り失敗させた波(C-D)に対して、押し目が失敗するのを待ちます。

ピンクの波がそれです。

後はピンクの波に対して戻り売りをするだけです。

目指すのはBの安値付近です。

かなり勝率が高く、このパターンは1分足で一日数回出ます。

今回の内容は前に書いた内容と一緒ですが、波の形やサイズによって違いはありますが、パターンは一緒です。

パターンを覚えるのではなく、そのパターンの背景が大事ですよ!

ただ単に、戻り失敗後の押し目失敗後の波のパターンを拾うのではなく、このパターンの背景がちゃんとしているかが大事です。

何回パターン言うねんw
なぜかパタパタママ思い出したわw

以上!



このブログはブログランキングに参加しています。
1日1回応援ポチをよろしくお願いしますm(_ _)m


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

  

1日1回応援ポチをよろしくお願いしますm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ

こんばんは、DFX ポパイ&スピナッチです。

ロシアでアルコールの代わりとして入浴剤を飲んで何人か逝ったらしいですw

少し前までは、ロシアではアルコール10%未満はお酒ではなく清涼飲料水と言う認識だったらしいですね。

さすがウォッカを作り出した国です・・w

酒好きロシア人のイカレっぷりは昔から有名でしたが、アルコール摂取に命かけるとかどんだけわんぱくなんだよww

工業用アルコール、オーデコロン、殺虫剤、接着剤、靴クリーム…
これらを普通に飲んだりパンに塗って食べるらしいですw

男子A「くっそ~~この国はお酒高いな~!あ!工業用アルコール飲もっとw」
女子「キャーーー♡マジカッコイイ♡」
男子B「な、なにお~!俺なんか接着剤飲めっから!」
女子「キャーーー♡マジカッコイイ♡」

男子C「僕は靴クリームをパンに塗ろっと・・・」
全員「サーセンしたーw」

酔うためならなんでもアリな人達なんすかねw

ないわ~~w


では、今日のシナリオです。
12月20日のシナリオ


見えている波と各波ゾーンと水平線

A-B波  ア、イ

C-D波  ウ

E-D波  エ

全部の波が下向いています。

今のところ売り目線ですね。

E-D波の戻りが(エ)の水平線で入るかどうかです。

もし、失敗したらシナリオが変わってきます。

以上。





このブログはブログランキングに参加しています。
1日1回応援ポチをよろしくお願いしますm(_ _)m


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

  

1日1回応援ポチをよろしくお願いしますm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ

banks-216156_1280.jpg

こんばんは、DFX ポパイ&スピナッチです。

今日は

⑥一日の注文数
⑦入金、出金方法
⑧口座預かり資金
⑨顧客口座開設数


について書きます。

書く事あんまりないので、記事は長くならないのでご心配なくw

まず、順を飛ばして⑦入金、出金方法

海外FX業者の口座にお金を送金する時は銀行送金が一番安全です。

一番メンドクサイですけどね...

業者によってはクレジットカードやPayPal、NETELLERなどでも入金、出金ができます。

業者によっては、デビットカードを発行してくれる所もあります。

便利でしょ!

利益出たら、すぐ家の近くのATMまで行って出金!

しかーーーし、日本の金融庁はお堅いんですw

ATMで出金した金額やクレジットカードで送金した金額を申告できるのであれば、なんの問題ないのですが、これがメンドクサイんですよねw

だったら、申告が簡単な銀行での送金、出金の方が後々楽なんです。

しかも銀行によってはネットバンキングで送金とかもできるので便利です。

金額が大きいのなら絶対に銀行送金、出金がいいです。

だから、送金、出金方法にこだわる必要はないですが、選択が多いほど何かと便利ですので基準の1つにしています。

次に...

⑥一日の注文数
⑧口座預かり資金
⑨顧客口座開設数


この3つに正解はないですが、多い方がいいです。

一日の注文数が多い方がそれだけカバー先がしっかりしている証拠ですし、預かり資金が多い方が信用されている証拠ですし、顧客口座開設数も多い方が信頼されている事になります。

ただし、総合的に判断する必要があります。

例えば、業者の一日の注文ロット数が5000ロットだとしましょう。
預かり資金が1000万ドルで口座開設数が100とします。

例えですので、大雑把ですw

1000万ドル÷100=10万ドル=顧客1人の平均預かり金額が10万ドルとなります。

5000ロット÷100=50万ロット=顧客1人の平均枚数が50万ロットとなります。

という事は、1人の顧客の平均レバレッジが5倍です。(1回でトレードした場合)
この業者の顧客は平均してあまりリスクを取らない傾向であると判断できます。

ただし、1人の平均預かり資金が10万ドルと高いです。

それだけ、この業者は潰れないだろうと信頼されている(金融監視機関が保証してくれる金額以上を預けてりため)証拠でもありますが反対に顧客1人あたりの預かり資金大きいので、口座閉鎖などをした場合、手数料を主な収入源としている業者にとっては、かなり痛いです。

先ほど書いたように、正解はなく、総合的に判断する必要があります。

例えば何社かピックアップしそれぞれの業者を比べるといいでしょう。

A社、B社、C社 とピックアップし、各業者の長所、短所を見比べてみてください。

A社は平均預かり資金は少ないですが、口座開設数がい多いので、長期的に見て安定している。

B社は平均レバレッジは100とスゴク高いので、何かあった時には潰れる可能性がある。

C社は3つの点に対して安定している。

などです。

問題なのはこれらの情報収集ですw

これが一番大変です。

業者によってはサイトでダウンロードできるようにしている所もあれば、顧客にメールで送ってくれる所もあります。

中にはネットで探さなければいけない業者もあります。

ネットで探す時は私が探す時は〇〇annual report and financial statementsとか、〇〇annual reportと探します。

〇〇の所はFX業者名です。

以上で海外FX業者を選ぶ際の9つの条件を終わります。

因みにDFXがおススメするFxProさんは業績はもちろんの事、安心安全の業者ですので、興味がある方は検討してみてください^^

以上。




このブログはブログランキングに参加しています。
1日1回応援ポチをよろしくお願いしますm(_ _)m


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

WHAT'S NEW?