Photo Gallery

  

1日1回応援ポチをよろしくお願いしますm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ

blocks-915780_1280.jpg

こんばんは、DFXです。

この前の記事でスピナッチさんが「もうすぐ無料レポート出しますよ」と書いていましたね^^

今修正段階ですのでお楽しみに~

世界中の勝ち組トレーダーが見ている一般的なゾーンの引き方についてのレポートです。

本当はもっとレベルの高い引き方を出したいと思っていたのですが、スピナッチさんと話してて、基本からしっかり伝えないとどんなに高度なゾーンを引いても勝てるようにならないという結論になりましたw

基本的な引き方についてのレポートですが、普通に勝てますけどね(笑)

無料レポート配布だけでなく、基本ゾーンを元にしたトレード記録も書いていきますね。

さて、本題です。

先週の記事ではチャートに波を引いた所まででしたね。

今日は波を引いた後にそれぞれの波に対しての戻り売り、押し目候補ゾーンや水平線についてです。


まず、記事を書いている現在(4月28日21時50分)ユーロドルの1時間足チャートを載せます。

シナリオ Part 2-1


次に波を引きます。ごちゃごちゃにならないために、今日は大の波だけを見ましょう。
シナリオ Part 2-2


今現在、A-B波の中に居るのか、C-D波の中なのか微妙ですよねw
シナリオ Part 2-3

Bの安値が抜けたと判断できますし抜けてないとも判断できます。

どっちが正しいのかが分からない時は両方意識しましょう。

俺としては、Bの安値を終値で抜いているのでC-D波をより意識しますが、あくまでも個人の意見でしてマーケットがどう反応するかが大事です。

ですので2つの波に対してゾーンを引きます。

後はそのゾーンに対してマーケットがどうアクションをするかを見ればいいだけですw

2つの波に対して水平線はもう引いてあるので(波の高値安値)ゾーンを引きますね。
シナリオ Part 2-4

これが大の波で引けるゾーンです。

ゾーンの基準はこれからレポートや記事などで書いていきますねw

今度は引いたゾーンを元にシナリオを書きます。

先に断っておきますが、大の波のみでのシナリオです。

中の波や小の波は無視していますのでご了承くださいw
シナリオ Part 2-5

(オ)のゾーンが上にブレイクした事により(エ)のゾーンまで目指しやすくなっています。

つまり、大の波だけ見れば(カ)のゾーンを下にブレイクしない限り、目線は上です。

もし(カ)のゾーンを下にブレイクすれば2つの波の安値であるオレンジの水平線まで目指しやすくなります。

今現在(カ)のゾーンまで行きやすいシナリオとなっているため、大の波よりも小さい波(中、小の波)に対して押し目買いをするのがいいでしょう。

どうですか?

なんとなく理解出来たのではないでしょうか?!

もちろん、これは初歩的なシナリオの組み立てですが、十分勝てますw

来週からは中の波と大の波をセットでのシナリオの組み立て方を書きますね^^

それでは楽しい週末を~~


スポンサーサイト


このブログはブログランキングに参加しています。
1日1回応援ポチをよろしくお願いしますm(_ _)m


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

  

1日1回応援ポチをよろしくお願いしますm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ

こんばんは、DFX ポパイ&スピナッチです。

昨日のトレード記録です。

2トレードです。

2トレードとも波に対して押し目買いです。

エントリー基準だけ異なります。

4月27日の確率&優位性トレード記録

1トレード目はA-B波に対して(ア)の買いゾーンにタッチ後、確率を元にプライスアクションを見てエントリーしました。

利食いはBの高値です。+10.4

2トレード目はC-D波に対して一回押し目が入ったが失敗させたゾーン(赤いゾーン)を上にブレイクした波に優位性があると判断し、(カ)の買いゾーンタッチでエントリー。

利食いはDの高値まで目指しましたが途中で落ちてきたので撤退しました。+3

以上です。



このブログはブログランキングに参加しています。
1日1回応援ポチをよろしくお願いしますm(_ _)m


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

  

1日1回応援ポチをよろしくお願いしますm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ


こんばんは、DFXポパイ&スピナッチです。
そろそろ無料レポートを出しますねw

ある程度出来ていたのですが、色々忙しくて遅くなりました。
近日公開ですので今後とも応援宜しくお願いします!!


さて、トレード記録です。

時間遅めの3トレードです。


4月26日の確率的トレード記録

3トレードとも(ア)ゾーンに対して確率をもとに売りました。

2トレード目だけは途中で戻ってきたので、一旦撤退しましたw

やっぱ下行くんかい!!が3トレード目です。

利食いは青い水平線までです。

以上。



このブログはブログランキングに参加しています。
1日1回応援ポチをよろしくお願いしますm(_ _)m


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

  

1日1回応援ポチをよろしくお願いしますm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ

こんばんは、DFXポパイ&スピナッチです。

昨日のトレードです。

2トレードです。

2トレードとも優位性を元にエントリーしました。

4月25日のトレード記録

1トレード目は(ア)の売りゾーンをブレイクしたA-B波に対しての買いエントリーです。

エントリー後、少し伸びましたが、建値に戻ってきたので撤退しました。

2トレード目はまだ優位性のあるA-B波の中ですのでプライスアクションを見て再度買いエントリーしました。

A-B波を割るまでは目線上でしたが、1トレード目で一回撤退した理由は押し目が失敗する可能性があったからです。

 
もし、押し目が失敗するとAの安値を試す動きになるため、様子をひとまず見てまたエントリーできるのならエントリーするという考えだからです。

以上w


このブログはブログランキングに参加しています。
1日1回応援ポチをよろしくお願いしますm(_ _)m


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

  

1日1回応援ポチをよろしくお願いしますm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ

puzzle-673250_1280.jpg

こんばんは、DFX ポパイ&スピナッチです。

これまで限定記事では、理論系の記事が多かったです。

理由は前書いた通り、チャートパターンだけ覚えてもそのチャートの背景を理論的に説明できないと中々勝てるようにならないのと、相場とはどういった構造なのかが理解できないと人間は納得出来ない生き物です。

我々、DFXは相場の本質やトレードで使う手法全てに置いて理論的に説明できます。

ここまで書いてきた記事を全て読んでくれた読者さんには分かってもらっていると思いますw

なぜ、理論が大事なのか?

理論というのはトレードに置いて土台です。

土台があるからこそ迷いが無く、損切トレードになったとしてもメンタルを維持出来るのです。

あっ!!

今週からは新しいカテゴリー「シナリオ」を書いていこうかなと思います。(まだ確定ではありませんw)



とりあえず、チャートを載せます^^

チャートや図で優位性のある箇所や確率的にエントリーできる箇所、波についてなどを説明していきますw

いつもは1分足でトレード記録載せていますが、今回1時間足を載せます><
(1分足を今週初めまで戻すの面倒くさいんですww)

相場はフラクタルですから1時間足でも同じ事なんですよw

違う事書いてくれ!!と思うのであればまたメールしてくださいw


それでは今週の月曜日からのチャートを載せます。
物事の組立作業1

黒色の縦線が今週のオープン時間です。

読者さんもご存じのとおりDFXは一つの時間足だけでトレードしていますw

ですのでこの1時間足チャートのみで分析してみましょうw

まず一番にやる事は波を引く事です。

DFXは独自に波の引き方をしていますが、難しい事は何もありませんw

1時間足で「波」として確認できるものは全て引きますw ←簡単に言うな!

先程のチャートに波を引いたのが下のチャートです。
物事の組立作業2

3つの基準で波を引いています。

全て1時間足に対して引きました。

波はまだ引けますが、3つあれば自分に合うサイズの波が見つかるでしょうw

ほとんどのトレーダーは正しい波を探します。

しかし正しい波はなく全ての波に対して相場は何かしらのアクションを起こします。

大事なのは自分の波(トレードスタイルに合う波)に対して相場がアクションを起こした後どう対応するかです。

↑大事な事だからメモってね^ー^

具体的に説明していきます。

まず、ちょうど相場がオープンした時間の状況を見てみましょう。
物事の組立作業3

一番大きい基準の波です。(赤色の波)

今現在(黒色縦線)大きい波A-Bの中にいます。(長A-B)

長A-B波は下降波ですので、この波に対してどんなアクションを期待しますか?

売りと答えた方、ピンポーン(笑)

簡単すぎますねw

ちょうど黒い縦線ですと上昇していますが、背景には長A-B波の下降波の中にいますのでいつかは売りが入ります。

という事は売りのみのトレードしかできないのか?

A-B波のサイズでトレードするのであればそうですが、他のサイズであればまた違います。

次のサイズを見てみましょう。
物事の組立作業4

中の波です。(青色の波)

今現在(黒色の縦線)中の波A-Bの中にいます。(中A-B)

中A-Bは上昇波ですね。

中A-B波に対して何を期待します?

買いですねw

次のサイズです。
物事の組立作業5

小の波です。(黄色の波)

今現在(黒色の縦線)小の波A-Bが上昇中です。(小A-B)

小A-Bは上昇波ですね。

小A-B波に対して何を期待します?

買いですねw



これで1時間足で引ける波(もっと引けるが、3つの波がやりやすい)を引きました。

そしてそれぞれの波に対して何を期待するかも理解出来たと思います。

波が引けた後は、シナリオを組み立てる作業になります。
それぞれの波のシナリオです。

シナリオと言うのは絶対こうなるだろうというものではなく、こうなる可能性が高い。
もし、シナリオ通りになればこういうアクションが起き、その後にエントリーできるのならエントリーする。

これがシナリオ組み立て作業です。

世の中を見てみると、どんな商売や行動にもシナリオの組立作業が大事なんですよねw

行き当たりばったりの、その場しのぎでは人生うまく行きませんよね(笑)


今日はここまでです。

この続きはまた来週書きますw

それでは楽しい週末を~



このブログはブログランキングに参加しています。
1日1回応援ポチをよろしくお願いしますm(_ _)m


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

  

1日1回応援ポチをよろしくお願いしますm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ

こんばんは DFX ポパイ&スピナッチです。

昨日のトレードです。
4月20日のトレード記録

1トレードです。

特に変わった事はしていません。

確率を元にエントリーしました。

(ア)のゾーンにタッチ後プライスアクションを見て売りエントリー。

中の波に対して戻り売りです。

利食いは下に何もなかったので伸ばせるとこまで伸ばしました。+19.4



このブログはブログランキングに参加しています。
1日1回応援ポチをよろしくお願いしますm(_ _)m


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

  

1日1回応援ポチをよろしくお願いしますm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ

この度、九州地方の地震で被災された方々には心よりお見舞い申し上げます。
そして犠牲者の方々のご冥福をお祈り申し上げます。



我々はFXの情報を発信しているだけではありません。

いち情報発信屋として、皆様にお伝え出来ることはなにかと考えました。

「たくさんの方々に拡散し、知ってもらうことも支援になります」

と、お言葉が書いてありました。

微力ですがお手伝いさせて下さい。

「平成28年熊本地震」緊急募金 Yahoo!ネット募金

平成28年度熊本地震義援金の募集について 熊本県

平成28年熊本地震災害義援金 日本赤十字社

平成28年熊本地震 災害義援金の募集について 赤い羽根共同募金



1人がみんなの為に、みんなが1人の為に。
One for All, All for one。



どうか心を強く持って下さい。


このブログはブログランキングに参加しています。
1日1回応援ポチをよろしくお願いしますm(_ _)m


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

  

1日1回応援ポチをよろしくお願いしますm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ

こんばんは、DFXポパイ&スピナッチです。

昨日のトレード記録です。
4月18日確率的トレード記録


2トレードです。

1回目のトレードはA-B波対して押し目(一個目の青い水平線)が失敗して下降するシナリオに対しての売りです。

結果は損切。-4.4p

2回目のトレードは売り失敗したのでもう一回高値(B)を試す動きが出るシナリオに対して買いました。

(ア)の売りゾーンがありますが、無事に抜けてくれたので、そのまま伸ばし利食いました。+13p

2回目の利食いですが、(ア)で売りが入ってくる可能性もありましたので撤退出来る準備はしていましたw

以上です。


このブログはブログランキングに参加しています。
1日1回応援ポチをよろしくお願いしますm(_ _)m


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

  

1日1回応援ポチをよろしくお願いしますm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ

bikini-882640_1280.jpg

こんにちは、DFX ポパイ&スピナッチです。

腰痛持ちの方必見ですw
パソコンに長いこと座って作業をする人、重たい荷物を持って作業をする人、そもそも腰が悪い人、たくさんいると思いますw

私はぎっくり腰やヘルニアになった事はありませんが、それでも日々の生活で、

腰が痛い。
太ももの裏辺りから足にかけて、うずく感じがする。(私はこれが一番多いw)
違和感を感じる。

などなど経験あると思います。

そこで、そんな状況が前からずっと嫌だったので、地球上最大の辞書!!インターネットで色々調べて実行しましたw

腰痛の原因はこの筋肉だけ!魔法のストレッチとすぐ効く簡単な治療法
まずそもそも腰痛ってのは、お尻の筋肉が凝って硬くなってくるとコン二チハ(・Д・)ノしてくるという事を学びました!

ハイ!次!

腰痛ストレッチ・7つの筋肉を活用して慢性腰痛にサヨナラ!
「腹斜筋のストレッチ」
「お尻を伸ばす大殿筋・梨状筋・ハムストリングのストレッチ」

個人的には「お尻を伸ばす大殿筋・梨状筋・ハムストリングのストレッチ」最強でしたよw


そして、座ったまま出来る方法
腰痛に効くストレッチ!超簡単で効果バツグンなのはこれ!
「仕事の休憩中に!椅子を使ったかんたんストレッチ」

これも良かったですねw
こちらのやり方は理屈さえ覚えてしまえば、座っていなくても出先で壁に持たれて膝や足首を持って引き上げれば、お尻に効いてくるのが分かりますw

ちなみに私はケツがプリっとしてて赤ちゃんみたいに綺麗ってよく言われますww

上記ストレッチのどれでも良いですが、腰から下がスーーーッとしてきて気持ち良いと思いますw

これらを日常生活に取り入れれば自分で腰痛を事前に防げるというスキルが身につきますねw

ちなみに友人に整体師がいるのですが、今回の腰痛=ケツ筋の事を聞いたらその通りだとのことですww



このブログはブログランキングに参加しています。
1日1回応援ポチをよろしくお願いしますm(_ _)m


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

  

1日1回応援ポチをよろしくお願いしますm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ

illusion-1224858_1280.jpg


こんばんは DFXポパイ&スピナッチです。

いきなり長期足に対して短期足が崩れたらエントリー(MTF手法)が使えない手法だと書いても、その手法を妄信している読者さんには伝わりずらいですよね?w

ですので直近のチャートを載せて説明したいと思いますw
フラクタル理論 PART 4 -1

朝6時ちょうど今のユーロドル5分足相場です。
なぜこんな時間に起きているのかは聞かないで(笑)

1時間足のチャートです。
フラクタル理論 PART 4 -2



長期足に1時間足、短期足に5分足を使います。

自分なりに波を引いてみてください。

と言われても迷うのは波のサイズですよね??


1時間足見てみましょう。
フラクタル理論 PART 4 -3

綺麗な下降波ですね。でもこの波が正しいのでしょうか?


これも波として認識できますよね?
フラクタル理論 PART 4 -4

これはどうでしょう?
フラクタル理論 PART 4 -5
上昇トレンドですねw


こっちは?
フラクタル理論 PART 4 -6

ちっちゃいですけど、立派な上昇波です。

どのサイズの波に対してトレンドフォローすべきか⁉

まずここが大きく、トレーダーが悩むとこですよねw

例えばですが、月足から1分足まで同じ基準で波を引いたらどうでしょう?

結果は同じです!!

迷うのですww

別に全ての時間足に同じ基準(サイズ)の波を引いたからといっても他の基準波は無視していいのかってなりますよね?w

今1時間足で大体引ける波を引きましたが、どれが正しいのかではなく全てが正しいのです。

相場は全ての基準に対して何かしらのアクションを起こします。

多くのトレーダーがMTF手法で勝てないのはこれを理解していないからです。

フラクタルなんです相場は。

同じ事が24時間起きています。

例えば1時間足が下を向いていると判断したトレーダーさんもいれば先ほどのチャートで上昇トレンドだと判断したトレーダーさんもいるのです。

両方の考えがあるのに一方の波が正解だと決めつけて、それに対してまた小さい時間足でも同じく勝手にこの波が正解だと決めつけてトレンドフォローしようとしている事がどれだけ危険か分かっていただいたでしょうか?w

本当はもっと簡単に説明したいのですが、これだけは難しいんですよね。

検証しまくってある日「あっ!!!」ってなるんですw

簡単に言うと・・・

正しい波はなく全ての波に対して相場は何かしらのアクションを起こす。

この現象がフラクタルです。


全ての波に対して何かしらのアクションを起こす・・・ハイ!ランダムを想像したあなた。正解!

「アハ!体験」ですw



まあ、何かわからないですよね(笑)

今後もっと簡単な説明の仕方考えますw

持っている考えを字にするって本当に難しいですよね><

ショウガナイデスよトレーダーですもん。

因みに5分足にも1時間足と同じ事を説明しようと考えましたが、内容が重なってしまうので割愛ですww

ひとまず、フラクタルについては書いたと思います。

これから分かりやすい説明の仕方思いついたら付け足します。


それでは楽しい週末をお過ごしください^^



このブログはブログランキングに参加しています。
1日1回応援ポチをよろしくお願いしますm(_ _)m


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

WHAT'S NEW?