Photo Gallery

  

1日1回応援ポチをよろしくお願いしますm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ

mars-92207_1280.jpg

こんばんは、DFX ポパイ&スピナッチです。

皆さん!!!

そうなんです^^

火星に水があるみたいです。 しかも液体としてです。w(正確には塩水)

テンション上がりますね~(ちょっとした宇宙オタクですw)

火星に水があることは昔から噂でしたが、今回NASAが公開した写真で確実?となりました。

さて、前回の続きではなぜ何万通りのパターンもあるオセロゲームでは勝てるのに、
2通りのパターンしかないFXでは負けてしまうのか?というお話でしたね。

答えはとても簡単ですw

FX相場はパターン化できないのです。

(さっきFXは2パターンって書いただろ!! ムカッ( ̄∩ ̄# )

ここが多くの人(昔の私も含めて)が勘違いする所です。

オセロのパターンとFXのパターンの違いにヒントがあります。

オセロには何万通りのパターンがありますが、守備、攻撃を含めたパターンなのです。

守備というのはわざと自分のマスを相手に取らせて、マスを少なくしたり、相手を追い込むためなどの事です。

FXでは攻撃しか存在しません。

わざと負ける人はいないと思います。(いるなら変態かアホだと思いますw)

どんなトレード手法も1トレード1トレード勝ちに行きますよね?

つまりFXでの戦略は攻撃しか存在しないのです。

でもまだ、オセロのパターンとFXのパターンの違いの答えにはなっていないですね。
続きは次回、トレード記事書く時に続きを書きますねw

さて本題ですw

トレード記録です。

読者の方からチャートの背景も見たいというメールをいただいたので画像二つ載せます。

通貨・ユーロドル
時間足・1分足
トレード時間・9月29日 20時00分くらい
トレード回数・3回
勝率・33%(1勝2敗)

詳細・
9月29日トレードと火星とオセロの続き①

9月29日トレードと火星とオセロの続き②

①長期DFXWAVEの定義により引ける売りが入ったDFXZONEで売り。
  反対勢力のDFXWAVEの定義により引ける買いが入ったDFXZONEで利食い+13.5p


②その反対勢力DFXZONEから買い。
  反対勢力DFXZONEの下限を抜けたので、損切りー3p

③DFXZONEの下限を抜けたので、戻ってきた所で売り 
  DFXZONEを抜いた短期のDFXWAVEで戻り売りが入ったが、失敗に終わったと判断した所で美損ー1.2p

黄色い○の所は買いでエントリーを考えていましたが、動きが早すぎたので、エントリーしませんでした。

多分、指標か何かだったと思いますw




元気ポチお願いします^^
スポンサーサイト


このブログはブログランキングに参加しています。
1日1回応援ポチをよろしくお願いしますm(_ _)m


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

  

1日1回応援ポチをよろしくお願いしますm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ

chart-594212_1280.jpg

こんばんは、DFX ポパイ&スピナッチです!!

週末海にキャンプしに行きました^^

肌が焼けています。すごく焼けていますww

皆さん、株とFXをテクニカル的に考えて一番の違いってなんだと思いますか?

FXは高いレバレッジがあるとか株はオープン、クローズ時間が毎日あるとかの違いではなく、相場を分析する上での違いはなんでしょう?

私は、一番の違いはそれぞれの相場の次元だと思います。

次元といっても空間の次元ではありませんww

私たちは株の相場は3次元FX相場は2次元であると見ています。

次元という言葉を使うのが正しいか分かりませんが、伝えやすいので使いますw

トレード暦が長い人や勉強熱心な方は次元と聞いてピンと感じたかもしれませんが説明しますね。

まず、ほとんどのトレーダーはチャートから情報を読み取ってトレードしていますよね?

この情報がインジケーターだったり、ゾーン、水平線などですが、これらの元といえばpriceから来ています。        
(かっこよく英語使いましたw)

プライスとは価格ですよね。

価格は縦軸の事です。

つまり、縦軸=情報となります。

縦軸は株の世界でもFXの世界でもあります。

金融市場のどの相場にでも縦軸はあります。

我々は、縦軸から情報を読み取ってトレードしていますが、縦軸だけの情報では少なくとても我々には勝てません。

もし、FX相場に縦軸しか存在しないのなら、1次元となりますが、先ほど書いたようにFX相場は2次元あります。

つまり相場から読み取れる情報がもう一つあります。

もう一つの次元はまた今度説明しますね。

元気ポチお願いします。


このブログはブログランキングに参加しています。
1日1回応援ポチをよろしくお願いしますm(_ _)m


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

  

1日1回応援ポチをよろしくお願いしますm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ

chess-flooring-252561_1280.jpg

こんばんは、DFX ポパイ&スピナッチです!!

今、スンゲェーはまっている事があります。
                 (別に聞きたくねぇーよ!は無しでww)

それはオセロゲームですw

皆さんも一度はオセロゲームを楽しんだ事があるかと思います。

自慢ではないですが、私、大会に出れるくらいの腕前です。
                 (めちゃ自慢やん!)←(乗り突っ込み)

まじめな話をしますと、FXとオセロってまったく違うものです。

当たり前な事かもしれませんが、ちょっと語りますw

オセロゲーム(テーブルゲーム全般)は決められたマス(或いはカード)に相手の次の行動を読んで何かしらのアクションを起こします。

何万通りから相手の次の行動を読んでアクションを起こします。

何万通りから相手の次の行動をパターン化して攻撃、守備などのアクションを起こすのがテーブルゲームなどですが、
FXでは何万通りなどありません。

2つしかありません。

上がるか下がるか。買うか売るかの2つです。

2つですよ皆さん!!

なのに多くの方がオセロゲームでは勝てるのに、FXとなると負ける理由は何でしょう??

考えた事ありますか?

私はこの答えを見つけるためには、すごく苦労しましたが、一万時間くらいの検証と勉強で答えが見つかりましたww

特別に今回皆さんに教えしますよw
               (本当に特別ですよお客さん!w)

その答えは.......次回のトレード記事に書きますねwww
           (焦らすの好きなんです (●´ω`●)ゞエヘヘ )

さて、トレード画像載せます。

9月25日トレード記録


通貨・ユーロドル
時間足・1分足
トレード時間・9月25日 19時30分くらい
トレード回数・3回
勝率・66%(2勝1敗)

詳細・

① 長期波の戻り候補ゾーンからの売り。
  中の波の押し目候補で利食い+24pip


② 中の波の押し目候補で買い。
  中の波の押し目が入ったが、小の波が崩れたので、一旦利食い撤退+4pip

③ 中の波の押し目候補2つ目で買い。
  時計のアラームが鳴り、この後指標がある事に気づき、微損撤退ー3pip


反省点は、③のトレードですね、完全に指標の事忘れてましたww

無駄に負けましたので美損ではなくて微損となりました。


私たちDFXは色んなサイズの波を見て、トレードしています。

マグロ理論では、今相場がトレンド中なのかとか長期足がどうのこうのとかは一切見ません。

今どのサイズの波の中にいるのかを重点に置いています。

元気ポチお願いします。


このブログはブログランキングに参加しています。
1日1回応援ポチをよろしくお願いしますm(_ _)m


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

  

1日1回応援ポチをよろしくお願いしますm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ

creative-apple-desk-office.jpg

こんにちは。 DFX ポパイ&スピナッチです


さて9月16日のトレード記録で書きましたが、
長期足を一切見ません。
長期波は見ます。
1分足のみです。
(`・∀・´)ノドヤッ
って書いてありました。


なんだか今までの固定概念をぶっ壊すような記事ですが、
誤解を招くといけませんのでお伝えしますと、
あくまでこのマグロ理論の手法ではということですので^^



我々は手法として時間の都合に分けていくつかの手法を使っていますが、
その1つがマグロ理論ということです。
全ての手法が長期足を見なくて1分足でトレードしてるよって事ではないです。

長期足見たほうが大きな森が見えて視界が広くなりますし精度もあがります。

1分足のノイズの多い足よりもう少し長い足の方がノイズが少なくてハラハラしませんよね。
(ドピンポイントを見つけたいなら1分足の方が良いですけどねw)

なので残りの手法は長期足や、もちろん長期波を見てトレードします。


だけど長期足見て画面を何分割するのがめんどくさいんですよね。
情報多くて判断に迷う時もあるし。。。ここ確率的に重要です!!


ですが!!長期足見なくても勝てるトレーダーがポパイさんなのです。
(僕も出会った頃はビックリしましたよ)


かなりの検証時間や経験を経て、長期足を見なくても大丈夫だ! 1分足だけでも大丈夫だ!ってなれるんです。

これから、僕達の持っている情報をお伝えしていきますので、みなさん応援宜しくお願いしますm(_ _)m


このブログはブログランキングに参加しています。
1日1回応援ポチをよろしくお願いしますm(_ _)m


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

  

1日1回応援ポチをよろしくお願いしますm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ

dollar-499481_1280.jpg

こんばんは、DFX ポパイ&スピナッチです!!

先日、スピナッチさんが書いたようにスカイプが一時使えなくなりましたねw
私は結構スカイプを使うのですが、本当に困りましたw

皆さんスピナッチさんが書いたマグロ理論プロローグの記事読みました?

あれマジなんです(笑)

マグロ理論の定義についてスピナッチさんとスカイプで話ししている時に(その時はまだ名前がありませんでしたw)
スピナッチさんが「この理論ってマグロみたいですね」と一言...

私はそれを聞いた時は   感謝☆(´∀゚人)感激   となりました。
それで記事に書いてあるように、マグロ理論となった訳ですw

さて、早くトレード記録見せて!! と聞こえてきたので画像載せますw

9月22日


通貨ユーロドル 1分足
4トレード 2勝2負 勝率50%
時間 22日4時くらいから

①トレード
長期の波を押し目探しに行かせたゾーンで買い。
中の波が崩されたゾーンで利食い+6pips。

②トレード
中期の波を崩したゾーンで売り。
ゾーンの上限を抜けたので、損切りー2.5pips。

③トレード
中期の波のゾーンの上限を抜いたが、ダマシであったと判断、ゾーンに戻ってきたところで売り。
長期の波を押し目探しに行かせたゾーンで利食い+7pips。

④トレード
長期の波を押し目探しに行かせたゾーンで買い。
ゾーンの下限を試す動きとなったため、美損で撤退ー0.2。
(微損を美損に変えたの気づきました?w美しい損切りしたのでww)

こんな感じのトレードです。

見ての通り、マグロが泳いでるように見えますよねww

ある箇所からある箇所まで行った後、抜けない場合、また次の箇所まで行くのがこの理論です。

元気ポチお願いします^^


このブログはブログランキングに参加しています。
1日1回応援ポチをよろしくお願いしますm(_ _)m


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

  

1日1回応援ポチをよろしくお願いしますm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ

sushi-685912_1280.jpg

こんばんは。 DFXポパイ&スピナッチです。

9月21日現在、Skypeで日本だけでなく世界的に大規模な接続障害が発生しているみたいです。
安心してください。あなたのパソコンだけではありません^^


ここまで相場の原理に付いてお話しているのですが、
ちょっとブレークタイム!
ふと気になったことありません?w

「マグロ理論」って何??って。

そこを語るのをすっ飛ばしてましたね^^
何だと思いますか?w

感の鋭い方はお気づきかもしれませんが、魚のマグロです!

(゚Д゚)ハァ?

工エエェェ(´д`)ェェエエ工

ふざけてませんよ真剣ですww

魚のマグロって、皆さんも聞いたことあると思いますが、ず~~っと泳ぎ続けるって言われてますよね。
寝ながらも泳ぎ続けていると。。。(魚の研究家ではないので本当かどうか知りませんがw)

FXも同じで、大きく見ると結局ある所からある所まで行ったり来たりしているレンジなんです。
そのある所からある所の間をずっと魚のマグロのように泳ぎ続けているだけなんです。


ある所というのはまた別の機会でお話しようと思います。
そしてなぜそのある所を相場が目指すのかもお話しようと思います。

そういう事が分かると、不思議と人間って安心するんですよね。
しっかりと理論がある事に対して接しているんだなって。

目の前が真っ暗で何も見えない状況では誰だって何やってるか分からないし不安ですもんね。
理論があるから定義が生まれるのです。


ありがとうございましたw 元気ポチ宜しくお願いします^^


このブログはブログランキングに参加しています。
1日1回応援ポチをよろしくお願いしますm(_ _)m


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

  

1日1回応援ポチをよろしくお願いしますm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ

money-652560_1280_R.jpg

こんばんは、DFX ポパイ&スピナッチです!!

トレード記録です。

2トレードで2勝しましたww

9月16日トレード記録
9月16日トレード記録 (2)



ユーロドル1分足です。


トレード時間は深夜3時半くらいだったと思います。
                 (おそッ!!専業トレーダーの強みですねw)

私はトレード時間を決めていませんので、チャート開いて、トレードできる環境であればトレードする感じですw

トレード画像を載せるだけでは自慢だけになってしまいますので、背景について説明します。

1回目のトレードは見ていた長期、中期の波が押し目探しに行かせた青いゾーンで反応取りを狙った買いです。

1回目のトレードは反応だけ取りにいくつもりでしたが、短期の波が崩れることなく上昇したので、売り候補であった赤いゾーンまで持ちました。

2回目のトレードでは長期、中期の波の戻りが入ったポイントである赤いゾーンで売りました。

利食いは先ほどの青い買いゾーンにビタっと届くまで狙いましたが、途中で下降の勢いがなくなったので、利食いました。

ざっとこんな感じですw

因みに私たちは長期足を一切見ません。長期波は見ます。

1分足のみです。

長期、中期の波というのは全て1分足で判断しています。

なぜ長期足を見ないかといいますと、見ても意味が無いからです。

よく長期足に対してトレンドフォローしてくださいという情報がありますが、私たちDFXの理論であるマグロ理論では長期足を見ません。

これからの記事などでその理由などを説明していきますねw

それでは今日はこの辺で失礼しマウス。
       (ギャグのつもり↑)

マウスを動かして元気ポチお願いします^^


このブログはブログランキングに参加しています。
1日1回応援ポチをよろしくお願いしますm(_ _)m


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

  

1日1回応援ポチをよろしくお願いしますm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ

picjumbocomHNCK7760_R.jpg

こんばんは、DFX ポパイ&スピナッチです!!

今日はトレード記録を載せたいと思いますww

通貨は1分足ユーロドルです。

時間は17時くらいの2トレードです。

画像載せますね。
eur usd m1


トレード全然出来なかったですが、プラス13PIPSで店閉めました。

1勝1敗です。

私はスキャルピングがメインですので、大体10PIPS前後で利食いする事が多いです。

今日はこの辺で失礼しますww

元気ポチお願いします。


このブログはブログランキングに参加しています。
1日1回応援ポチをよろしくお願いしますm(_ _)m


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

  

1日1回応援ポチをよろしくお願いしますm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ

168H_R.jpg

マグロ理論その4

こんばんは、DFX ポパイ&スピナッチです!!

今ドイツなどのヨーロッパ諸国は難民問題で大変そうですね。

難民受け入れはすばらしい行為ですが、後々治安、経済、宗教など問題が出てきそうです。



さて、前回に引き続きマグロ理論について説明していきます。

前回まではマグロ理論はランダムウォーク理論6割、ダウ理論6番目2割、フラクタル理論2割から成り立つ理論だと説明しました。

誤解がないように説明しますが、この割合は、理論としての考え方です。


結果論から言いますと、私たちDFXは
相場が常にランダムという事を認めて、受け入れた上で、
そのランダムの中でランダムが崩れる箇所がダウ理論の6番目、ランダムが崩れると言ってもそれはフラクタルな現象であって結局ランダムが崩れた時はランダムのサイズが変わっただけである
という事です。

ランダムが崩れた後の動きを取っていくのがマグロ理論なのです。

何回ランダム言うねんッ!! 意味分からん! って聞こえてきそうですww

順番に説明していきますね。

下の図は私たちがイメージするランダムな相場です。
マグロ理論その4(1)

時間軸、波のサイズ関係なく、全て上の図のように最終的にランダムになります。

例えば、今チャートを見ているとします。

線を引いていくとダウ理論では上昇トレンドと判断できたとしても、それは今現在
見ているサイズの波あるいは、見ている時間軸での話であって、時間が経過または
時間軸、波のサイズを変えれば、上の図のようにランダムに収まるという事です。

このランダムが結果論ですが、相場を支配すると考えています。



この続きはまた次回書きたいと思います。
                   (また2時間掛かってしまいましたww)


元気が出るポチお願いしま~す。


このブログはブログランキングに参加しています。
1日1回応援ポチをよろしくお願いしますm(_ _)m


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

  

1日1回応援ポチをよろしくお願いしますm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ

picjumbocomHNCK4154_R.jpg


マグロ理論その3

おはようございます、DFX ポパイ&スピナッチです!!

日曜日海行きました。
(雑談終了w)

さて、前回の記事の続きを書いていきたいと思います。

これまでの記事ではマグロ理論の6割はランダムウォーク理論から、2割はダウ理論の6番目から取り入れているとお話しました。

マグロ理論の残り2割はフラクタル理論から来ています。

(ノ゚ο゚)ノ オオオオォォォォォ- 聞いた事ある!!と思った方いるのではないでしょうか?w

フラクタル理論についてはまた違う記事で説明しますが、簡単に説明します。

「自然界のあらゆる場面で出現されるとされ 、細かな部分の変動の連続が全体を作り上げており、一見不規則な形をとっているが、拡大して見ても縮小して見ても、同じに見える理論。」
数学者ベノワ・マンデルブロが提唱した理論。

べノっち頭いいww

株価の動向など社会的な現象もフラクタルな性質を持っているとされるので、
欧米では この理論を相場に当てはめてトレードしているトレーダーが非常に多いです。


マグロ理論ではフラクタル理論を2割ほど取り入れています。

これまでの記事を読んだ方であれば、疑問に思う事が二つあるでしょう。

それは、なぜこの割合なのか?
そして、なぜマグロなのか?と(ちょっと気取ってますww)

その答えは次の記事で書きたいと思いますw

元気が出るポチお願いします。


このブログはブログランキングに参加しています。
1日1回応援ポチをよろしくお願いしますm(_ _)m


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

WHAT'S NEW?