Photo Gallery

  

1日1回応援ポチをよろしくお願いしますm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ


DFX ポパイ&スピナッチです。

私達はブログの記事を書く時や、皆さんにお伝えする内容にはポリシーを持っています。

それは、DFX自身が使うもの(理論や手法)DFXが信じている事を伝える事です。

ブログ始めた当初からの読者さんなら分かっていると思いますが、全てに置いて、理論的に考え、ロジックを追及しています。

もちろん、FX業者選びにも同じです。

自分の汗水流して稼いだお金を預けるFX業者を選ぶ訳ですから、見た目のインパクトや開設したら○○$ボーナスあげます的な宣伝に釣られ、FX業者を選ぶほどアマチュアでは無いです。(ボーナスがある業者さんでも良い業者さんはあります)

FXを初めて結構、修羅場を潜ってきましたので、その中にはインチキ業者にやられた過去もあります。

でもそれは、経験として今に生かされています。


そこで今日はブログを初めて、1年経った事、読者さん達と信頼関係がある、そしてFX始めた頃の私達と同じように業者選びに失敗した方や業者選びが分からない方、DFXがFX業者を選ぶ基準を知りたい方、そして我々が実際に使っている業者さんの紹介をしたいと思います。

まず、ブログ読者のKさんのメールを見てください^^(名前は伏せております。)

【FX業者について疑問に思ってた事があるんですけどそもそも業者と顧客の利害が相反するって構造が理解できないんです。それって詐欺の構造だと思います。

顧客を満足させて業者も儲かるっていうのがWIN‐WINの構造がビジネスのはずです。
いっそのことDFXさんがFX業界に殴り込みをかけて変えて欲しいです。

DFXさんのブログが無料で、ごまかしたような内容や、それ以下の有料商材とかも理解できないです。

結局のところそんな不満があるのは自分が非力だからっていう事なんですけど・・・脱線してすいませんでした。

ただお礼を伝えるメールですのでお返事は大丈夫です。これからもDFXさんを大応援しています!!!】

「顧客を満足させて業者も儲かるっていうのがWIN‐WINの構造がビジネスのはず」

まさにそういう事なんですよね。

ビジネスの世界で生き延びるには客と業者がWIN‐WINでないといけないのです。

ビジネス界の方程式なんです。

客と業者のどっちかが一人勝ちするとビジネスは長続きしません。

FX業者も同じなのです。

しかし、インチキ業者が多いのは残念な事です。

でも中には、ビジネス界の方程式を使っている業者さんも、もちろんいます。

今日はDFXが懇意にさせていただいている業者を紹介します。

FxProさんです。はい、そうです。あの超大手のFxProさんですw

s_fxpro-do-you-have-what-it-takes-print-a4.jpg
※日本の金融庁は日本ライセンスを持たない海外FXブローカーに常に目を光らせています。どこの海外ブローカーも日本語ページ、日本語サポートを備えてますがこれは建前としては海外に住む日本人トレーダー用としています。もちろんこれは表向きになり、日本にお住まいのトレーダーの方々も問題なくご利用頂けます。
FxPro社は、コンプライアンスが非常に厳しい為、こういった他ブローカーでは一々書き表さない点も、しっかり対応されております。もちろん他ブローカー同様、日本のトレーダーの方も口座開設可能になりますのでご安心ください。
裏を返すと、こういった社内コンプライアンスの対応がしっかりしているのも安心の裏返しですね。



FxProさんを使っている理由はDFXがFX業者を選ぶ際に基準にする条件をクリアしているからです。(詳しくは、カテゴリ内にあります「海外FX業者を選ぶ際の9つの条件」を見てください。)

FxProさんを選んだ理由は次の通りです。

<信頼できる国の金融監視機関から営業許可、免許、法規、専門組合加盟している>

・英国FCA(登録番号509956) 
英国の番犬。

・CySEC(免許番号 078/07)
キプロスの番犬。

・投資家補償基金(ICF)
FCAの基準に則り、信託資金より最大EUR 20,000を補填 (約230万円)。保険会社みたいな組織。

・金融商品市場指令 (MiFID)  
EUの番犬。

・南アフリカ金融サービス委員会から正式に認可・規制 
南アフリカの番犬。

・金融サービス補填機構 (FSCS)に加盟  
連帯保証人みたいな組織。

・投資家補填ファンドに加盟 
見張り犬。

・金融監視会社 主要なグローバル金融監査会社であるPWCによる監査を受けている 
スピード違反を取り締まるオービスみたいな存在。

<会社経営の透明性>

・ECN業者である 
NDD方式。ざっくり言うとFX業者が介入しない取引方式。
ctrader_about.jpg

・大手である540,000口座以上の開設実績 
業界トップクラス。

・1億5000万件以上のオーダー実績 
それだけサーバーにお金をかけている証拠。

・グローバル企業として、世界173ヵ国からこれまで10億ドル以上のご入金実績 
約1000億円。

・古株である 
10年以上の営業実績を持っている。数々の市場ショックに耐えてきた実績がある。

・顧客資金を分割管理している
バークレイズ銀行、バンク・オブ・アメリカ、ジュリアス・ベア銀行、ロイヤルバンク・オブ・スコットランドなどといった大手銀行にて分別管理。
               
      
<トレードにストレスなく集中出来る事>

・スキャルピング、EAがOK
ECNだから当たり前、ノミ行為業者ではない。

・スプレットが業界平均以下(真面目なFX業者の平均の場合)
スプレッド表

・入金、出金が簡単 
銀行、クレジットカード、PAYPALなど。

・ゼロカットシステム 
追証が一切なしのゼロカットシステムを採用。スイスショックの時も貴社は同様全てゼロカットシステムで対応し、追証を求めることはございませんでした。

・レバレッジ 500 
最大レバレッジ500倍でロスカット水準が証拠金維持率の5%以下なので、ポジションをギリギリまで持つ事が可能です。

・最大ロット無制限 
現実的には無制限だが、1日1人のお客さんは1000回注文を同時に持つことが出来る。ワンショット1万ロット(海外基準のロット計算)

正直、今までいろんなブローカー使ってきましたが、ここまで整っているブローカーさんは見た事ないです。完ぺきです。

FxProさんが10年以上、生き残ってきた理由は会社の経営方式にあると思います。

まず、顧客を満足させて業者も儲かるWIN‐WINの経営構造と顧客を安心させる資金管理と透明性ですね。



記事が長くなるので、ここまでにしますが、FxProさんは全世界のトレーダーを相手にしますので、日本人サポート、コピートレードや沢山のプラットフォームなど、全てのトレーダーを満足させるコンテンツ盛りだくさんですw


FxProさんのリンク張ってありますので興味がある方はどうぞ~

信用と実績が横綱級~FxProさん~
s_fxpro_general_logo.png




スポンサーサイト


このブログはブログランキングに参加しています。
1日1回応援ポチをよろしくお願いしますm(_ _)m


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

WHAT'S NEW?