Photo Gallery

  

1日1回応援ポチをよろしくお願いしますm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ


こんばんは、DFX ポパイ&スピナッチです。

宇宙から地球を見ると、世界中で一番光って見えるのが東京です。
ちょっと長い動画だけど、これもめっちゃ綺麗ですねw




では、先週の続きです。

今回はチャート編です。

まず15分足です。
伸ばす時と伸ばさない時 チャート編-1

A、B、C波があります。

止められた波、止められていない波はどれか?


もっと大きい波を見てみましょう。

4時間足です。
伸ばす時と伸ばさない時 チャート編-2

黄色□部分が15分足のABC波です。

4時間足では、X波とY波が見とれます。
相場がどの波を基準にするとかではなく、どっちの波も見ます。

環境認識から行きましょう。

X波の売り候補ゾーン(ア)に到着後売られました。
Y波の押し目買い候補ゾーン(ウ)到着後買われました。

今現在(黄色□部分)売られる可能性のある値は(ア)のゾーンとイのラインです。
イのラインは(ア)のゾーンに到着後売りアクションが出たラインです。

買われる可能性のあるゾーンは(ウ)のゾーンです。


環境認識が終わったところで、15分足に戻ります。
伸ばす時と伸ばさない時 チャート編-3

A波は(ウ)のゾーン到着後買いが入ったので、次の目標値(売られる値)までは買い目線となります。
A波の買いゾーン到着後、高値または(イ)付近まで狙えます。

A波は止められていない波です。

B波は(イ)のラインに到着した波です。
ここで考えられるのは、(イ)で売られて、(ウ)を目指すか、B波の押し目買いが入り、(ア)を目指すかです。

資金が分散されるので、波の中身を取りに行きます。

つまり、B波は止められた波です。

細かく取りに行きます。損切も短くすぐに撤退できる準備をします。

C波は、(ウ)のゾーンに止められた波です。

C波は止められた波です。

B波同様波の中身を取りに行きます。

どうでしょうか?

これで止められた波と止められていない波の区別ができるようになったのではないでしょうか?

いかにマグロ手法が効率よい手法だと理解できたと思います^^

全ての波に対して、波の中身を取りに行く事もできます。
単一波のみでトレードできてしまうのです。


以上。

それではHAPPYな週末を~


スポンサーサイト


このブログはブログランキングに参加しています。
1日1回応援ポチをよろしくお願いしますm(_ _)m


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

  

1日1回応援ポチをよろしくお願いしますm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ


こんばんは、DFX ポパイ&スピナッチです。

まずは、自分におめでとう!!男前!!!

去年12月あたまで75キロ→さっき計ったら65キロ・・・・

今年の健康面での抱負は-10キロを達成する事でしたw

1年ぐらいかけてやる予定だったのですが、わずか2ヵ月で目標達成!!
有言実行ですなwww

カロリー制限は当然として、一週間の内平日3日間はスピンバイクで最低30分漕ぐ。(スマホに音楽DLしまくってイヤホンしてノリノリで)ちなみにこの白色のスピンバイクをリビングに置いてると、それだけで十分絵になってかっけえww

一日は何もしない。土日は40分から1時間は漕ぐ。(サウナスーツ着て)

月曜日は筋トレ。(もう体壊すの嫌だから週1にしてるwwそれでも充分!)

ひねくれものの私から言わせると、一時期CMでバンバンやってた有名なダイエットジムに通ってお金払って痩せるのなんて痩せれて当たり前なんですよ。もう一つ言うなら、ジム通ってキン肉マンになるのも当たり前なんですよ。

当たり前のことを出来たからって、だからどうした??って思うひねくれ者なんです。

孤独と戦って、当たり前ではない状況(家で1人でやるww)でキン肉マン&ダイエット成功するから、当たり前から「男前」になるんですよ。

失敗して当たり前。成功したら男前。

ここからは、これを維持して、男前で居続ける事ですね^^
本当は61キロぐらいまで行きたいので引き続き頑張りますけどねw
ちなみにガチでダイエット頑張った人には分かると思うけど、便秘気味になるんだよなぁ~~w


では、相場のお話。

すぐに撤退する時と、含み損を抱えても我慢する時の違いについてです。

簡単に説明すると、止められた波と止められていない波の違いです。

先週の記事にも書きましたが、止められていない波は勝率が高いです。
止められた波は勝率が低いですが、波の中身を取りに行けばいいのです。

図で説明します。

伸ばす時と伸ばさない時-1


同じA波でも環境次第では全く違う結果になります。

知められた波は押し目買いが成功する可能性もありますが、安値を割られる可能性もあります。
止められていない波は押し目買いが入り目標値であるレジスタンスラインまで行きやすいです。

止められていない波の場合、押し目買いをして含み損を抱えても安値を割られない限り、持ち続けれます。
しかし、止められた波は勝率が低いので、高値を目指した押し目買いをするよりも波の中身を取りに行った方がイイのです。

伸ばす時と伸ばさない時-2


止められた波の場合は、A波の押し目買いもするが、小さい波(水色)の押し戻りも狙います。

しかも、止められたA波、止められていないA波ももっと大きい波の影響を受けます。

相場はフラクタルなので、同じ事の繰り返しです。

DFXの手法というのは波の中身を取りに行く手法です。

最初は少し抵抗があるかと思いますが、理解すればスゲー効率いいじゃん!ってなりますよw

興味ある方はコチラ

以上。

それではHAPPYな週末を~





このブログはブログランキングに参加しています。
1日1回応援ポチをよろしくお願いしますm(_ _)m


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

  

1日1回応援ポチをよろしくお願いしますm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ

water-fall-650473_1920.jpg

こんばんは、DFX ポパイ&スピナッチです。

昨日体重を計ったら、66.0キロ。。。
ついにサポ突破ですやんw
ここ最近68~67をウロウロしてて、運動してるのにずっとウロウロしてて、

ほほう。。。お前さんがそう来るってんならこっちも我慢比べしてやんぜと思って3ヶ月は我慢比べに付き合うつもりだったんですが、シャバイシャバイ(笑)先に根を上げちまいやがったんすよw(オメー自身の体の脂肪に何言ってんだこいつw)

朝昼晩と食べて運動して、2ヵ月程度で75キロから66キロです。
ダイエット難しいですとか痩せれませんとか言う人が全然理解できません(笑)

1日の摂取カロリーを考えて、朝昼晩食べて、有酸素運動して、間食は基本しない。間食したければアーモンドを数粒食べる程度。
飲み物も常に飲んでました。(午後の紅茶やヘルシア緑茶)お酒も毎日飲みました。
土日の晩御飯だけは、豪華にして食べたいものを食べるスタイルでした。

で、結果これですww
ダイエットとかくそちょれーーっすね(笑)

飯食う時とか、はしゃがない事ですね。
料理に感謝もします。美味しいとも思います。

だけど、「うっひょーーw俺の好きな料理だーとか、肉だ肉だーおかわりー♪」とか、はしゃがない事ですね。

「ハイハイ・・・でも、ありがとう。美味しいです。」
このスタイルで良いんですよ。

美味しいと思う気持ちは最初の一口二口で充分感じれますもん。三口四口五口六口と時間がたたないと美味しい気持ちは増殖するわけじゃ無いですもん。
ダイエット失敗する人ってのは規律を守れないんですよ。絶対どこかでうっひょー精神があるし、締める所は締めるという部分が緩いんでしょう。あ、運動しないなんてのは論外ですw

トレードも規律ですよ。

ダイエットに関する本や、ジムやそういう類の物無数にありますよね。
面白いもんですね(笑)

全くいらねーw


では、先週の続きです。

勝率の高い波はどれか?でしたよね?
勝率アップの話 Part 2

答えを先に言うと、緑色のABCD波です。

理由は何にも止められていない波達だからです。

そして、一番大事な事ですが、4時間足の値動きを追っている事です。

簡単に説明しますと、4時間足レジ到着後、次に予想される値動きは押し目買い探しの旅です。
つまり、押し目買い候補までは売られる可能性が高いという事です。

15分足で売り目線+何にサポートされていない波を狙えば、勝率が高まります。(利食い目標をどこにするかで変わりますが。)

波の中を取りに行くという表現をしますが、これです。

DFXがやっているのは、複数時間足を見ないが単一時間足で複数波を見る事で、ロジックは同じだが、よりシンプルの相場を捉えているだけです。

DFXのロジックを知りたいのであれば、こちらで入手してください。

それではHAPPYな週末を~




このブログはブログランキングに参加しています。
1日1回応援ポチをよろしくお願いしますm(_ _)m


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

  

1日1回応援ポチをよろしくお願いしますm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ

landscape-1843128_1920.jpg

こんばんは、DFXポパイ&スピナッチです。

さてダイエットの話!
去年12月頭で75キロ→1月中旬68.2キロ→一昨日67.6キロ

やっぱレンジです(笑)
こっからですよね。このレンジで右往左往せず、ひたすらやり続ける根性。
だいたい3ヶ月はこのままでも上等だぜ(諦めない)って自分の中で決めつけてますw

そして3ヶ月を超えてパア~っと視界が広がるじゃないですけど、女神が微笑んでくれるじゃないですけど、サポライン突破で下がってくる感じですかねw

これFXでも言える事ですよね。検証頑張ってる人とか。

結局自分との戦いですねw
夢が逃げるのではなくていつだって目の前にあるが、裏切るのはいつも自分自身です。



さて、今日は有料級の記事です!! (本当にDFXは優しいな~w)

押し戻りを狙う時、目標値は高安値更新か次の抵抗となる値ですよね?
勝率アップ-1

教科書通りであれば、ダウ理論でトレンドが続く限り押し戻りを狙う。
緑の〇でエントリーします。



でも実際はこんな感じではないでしょうか?
勝率アップ-2


結果を見れば、上昇トレンドですが、きれいに波を結成しながら、上昇は難しいです。

相場はフラクタルでできています。

ただ、全ての時間足で様々な波のサイズでフラクタルなんです。

ここが難しいとこですが。。。

フラクタルな値動きはあくまでも相場の本質である需要と供給のバランスが崩れた結果です。

買われた(売られた)というのはその値に売り(買い)を上回る買い(売り)があったという証拠です。

つまり、買われるであろう値、売られるであろう値さえ把握していれば、押し戻りができるのです。
それと、買われるであろう値と売られるであろう値は見ている波に適した値でなければいけません。

文章だと伝わりづらいので、図で説明しますね。
勝率アップ-3


上のチャートはほぼ相場の全てを語っています。。

サポレジと波があります。

図では4時間足で説明しています。

黒波が4時間足、緑波が15分足だとしましょう。

考え方は2つあります。

A波の押し目買いを狙いたい派と4時間足のレジに到着した事で日足のサポラインを目指したい派です。

15分足はこの2つのロジックといいますか、この2つの考え方の間で動いています。
売られる(買われる)であろう値から買われる(売られる)であろう値までの間です。

勘のイイ方はお気付きだと思いますが、非常にトレードしやすい波が存在します。

勝率の高い波です。

答えは来週の記事で書きますねww

ヒント

・15分足

・止められない波

最後にですが、図では4時間足を使っていますが、4時間足で起きた事は15分でも同じ事です。
全ての時間足で全く同じです。
これがフラクタルです。

それではHAPPYな週末を~







このブログはブログランキングに参加しています。
1日1回応援ポチをよろしくお願いしますm(_ _)m


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

  

1日1回応援ポチをよろしくお願いしますm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ


こんばんは、DFX ポパイ&スピナッチです。

サポレジ手法で一番見るのがヒゲです。
サポレジに到着した時、ヒゲをつけるかどうか見ます。
ヒゲ最強説-1


1時間足のチャートです。

サポートライン(青色)とレジスタンスライン(青色)があります。
それぞれ、サポレジ到着後ヒゲが出た箇所に黄色□があります。

ちゃんとしたヒゲをつける事が大事です。。

それぞれを5分足で見てみましょう。
ヒゲ最強説-2



サポレジ到着後の値(高安値)から1時間足で確定(終値)するまでをゾーンで引いています。

ヒゲ最強説-3

ヒゲ最強説-4

ヒゲ最強説-5

ヒゲ最強説-6


1時間足でヒゲで確定した事でかなり意識されることが分かります。

もちろん、意識されないですぐに抜ける事も有りますが、高確率で反応します。

守ろうとする相場参加者達がいるという事ですね。

使い方は人それぞれですが、ダウ、トレンドライン、インジ。。。などありますが、重要値にヒゲが出来た事で優位性が生まれます。

例えば、4時間足のサポートラインで4時間足でヒゲを付けたとします。

ヒゲを付けたという事は、買われたという事です。

買われたという事は、売りたいと思う相場参加者達が激減する可能性があります。

足し算です。。

買う要素

4時間足のサポートライン
買いを確認できるヒゲ

売る要素

無い


これだけで優位性があるのです。

以上。




このブログはブログランキングに参加しています。
1日1回応援ポチをよろしくお願いしますm(_ _)m


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

WHAT'S NEW?