Photo Gallery

  

1日1回応援ポチをよろしくお願いしますm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ


こんばんは、DFX ポパイ&スピナッチです。



wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
いや~笑ったw


では、先週の続きです。

逃げるためには、波の癖を理解する必要があります。

押し目、戻りポイントでエントリーしたとしても波の形次第では、高安値更新を狙うか、途中で撤退で逃げるかになります。

チャートを用いていくつか例を出します。

逃げる! Part2-1

A波は綺麗な波です。

理想としては、一番最初の黄色ラインで押し目買いが入るのが妥当です。

しかし、一番下の押し目候補まで行きました。

教科書通りであれば、高値更新を狙うのですが、一番下のラインで押し目買いが入ったという事実を受け入れないといけません。

妥当な波に対して深く押し下げた!  相場参加者達はどう見るでしょうか?

「売り強くねぇ?」  「売り強いので枚数減らすか?!」  「売り強そうなので途中で切るか!」 

などの ? が出てきます。。

相場では ? が出た時点でもうアウトなんです!

目線に迷いが出た時点でゴキブリみたいな性格の相場参加達はすぐに逃げる準備をします。

水色の□を見てください。

売りが入っています。

深い押し目が入った事で、さらに売り下げようとする相場参加者達が出てきます。

逃げる方法は2つあります。

1.ある程度伸びたら、建値にストツプを置く。
2.売りが入るのを待って、売りが負けたら、エントリーする。
もちろん相場には100%はないので、すんなりと高値更新をすることも有ります。

ただし、私の経験上揉める事がほとんどです。

揉んだ方がおいしいのですがww

逃げる! Part2-2

次は、汚い波ですが、妥当なポイントで押し目買いが入っています。
必死に値を守ろうとしている事が見て取れます。

つまり、「この値をブレイクされたらめんどくさくなるゾ!!」という焦りがうかがえますw

逃げる! Part2-3

汚い波で妥当な値を超えて深く押し目が入っています。

水色の□でもんでいます。
上に行きたい派と安値をめざしたい派ですね。。

逃げる! Part2-4

一番深いポイントまで買われています。

モジモジをブレイクしても ?? があります。

大きなヒゲ足です。

一旦利食った方がよさそうだ! と思う相場参加者だ出てくるのは自然ではないでしょうか?

逃げる! Part2-5

こういう教科書通りの波は少ないです。



こんな感じですねw

リアルチャートでも同じ考えが出来るようになるために検証やリアルタイムでのメモが大事です。

まずは、過去チャートであれこれメモって、リアルチャートでも同じくらいできるようになれば、一人前です。

決して難しくありません。

「迷い」があれば、必ず何かしらの反応があります。

それではHAPPYな週末を~

スポンサーサイト


このブログはブログランキングに参加しています。
1日1回応援ポチをよろしくお願いしますm(_ _)m


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

  

1日1回応援ポチをよろしくお願いしますm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ


こんばんは、DFX ポパイ&スピナッチです。

絶対ではないが波の形によっては癖があります。
どこで押し目がが入った事で予測できる値動きが違ったり、波の長さによって押し目買いが入いる箇所がある程度予測できます。

下の図を見てください。
逃げる!-1


①~④までの波があります。

①の波は長い波で押し目買いが妥当な箇所で入っています。
②の波も長い波ですが、押し目買いが一番深いところで入っています。
③の波は平均的な理想の波です。押し目買いも妥当です。
④の波は平均的な波ですが押し目買いが深いところで入っています。

買い目線の場合、どういった値動きが予想できるでしょうか?
逃げる!-2

理想として上の図です。

ただし、教科書通りの波は③のみです。
残りの①②④時に②と④はケチ付けれます。

①の場合、妥当な押し目だが、理想として(リスクリワード的に)は水色ゾーンでエントリーしたいと考える相場参加者達もいます。

②の場合、ゾーンで押し目買いが入っているが、波が長いので押し過ぎの押し目なのでまずは売りが入って、売りが負けてからエントリーしようと考える相場参加者も出てきます。

④の場合、平均的な波なのに一番深いところで押し目が入った事で、「売り強いのか?」と不安にに思う相場参加者達も出てきます。枚数を減らしたエントリーが多くなると予測できます。

私達個人投資家が相場で生き残るためには赤信号になったら止まるのではなく黄色信号で止まる事です。

つまり、怪しい値動きがあればすぐに逃げる事です。
撤退する事です。

大事なのは利益を残す事であり、最後までリスクを背負う必要は有りません。

ゾーン内でエントリーしたのであれば、目標を高値、リスクをゾーンの下限としてもOKですが、シナリオ通りの値動きが無かった場合、すぐに切る!これです!

来週はチャートを用いて説明しますね。





このブログはブログランキングに参加しています。
1日1回応援ポチをよろしくお願いしますm(_ _)m


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

  

1日1回応援ポチをよろしくお願いしますm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ


こんばんは、DFX ポパイ&スピナッチです。

もうすぐ私の大好きなおせち料理ですww

今年もカニ、魚、寿司、すき焼き、しゃぶしゃぶ三昧なんですが、これもたしかに美味しいですし良いんですが、おせち料理・・・・昆布巻き、筑前煮、お雑煮、数の子、サーモンのマリネなどなど・・・


こっちの方が個人的には好きですwww

あ~楽しみ^^



では、FXのお話。今日は手短に行きます。

先週の続きです。読んでない方はコチラ


チャートを用いて説明しますね。

まずは、1.高安値ブレイクの形です。
波が崩れた時の信用度 Part2-1

(ア)のゾーン到着後ブレイクされた一番小さい波がa波です。
a波の安値(赤ライン)をブレイクした事で、売るエリアが赤ラインと青ラインの間です。
a波をブレイクした波に対して戻り売りが入ったのが黄色〇です。
この時点でエントリーできます。


次に、2.押し戻り失敗+高安値ブレイク
波が崩れた時の信用度 Part2-2

(ア)のゾーン到着後a波の安値(赤ライン)をブレイク。
この時点でエントリーできます。(リスクリワードが良ければの話です。)

水色の□はa波の押し目買い失敗エリアです。
このエリアに入れば、エントリーできます。

エントリーの際、必ずリスクリワードを計算してください。

結構簡単エントリー方法ですが、いつも書いているようにどこを目標にするかが大事です。
エントリーの精度が高くても目標値によっては結果が変わります。

以上。

それではHAPPYな週末を~




このブログはブログランキングに参加しています。
1日1回応援ポチをよろしくお願いしますm(_ _)m


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

  

1日1回応援ポチをよろしくお願いしますm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ


こんばんは、DFX ポパイ&スピナッチです。

部屋に観葉植物を置こうと思ってまして、悪い気を浄化してくれて風水的にも良いが、インテリア的にも良いので色々お店を回ったんですw

1件目。年輩の夫婦がやってる昔からあるお店。店内にいたおばちゃんに話しかけると、息が超絶タバコくせぇ・・・美しい花を扱う商売で、もうこの時点で無いんですw

しかもヒゲが生えてる。。。必ずクラスにいた小学4年生ぐらいのヒゲ女子かよ(笑)

極めつけは眉毛繋がってる・・・なんなん??客を笑かしにかかってんの?w

2件目。ネットで、「ここから観葉植物を買いましておススメです」みたいな個人ブログがあったので、だいぶ遠かったですが行きました。回り田んぼだらけの場所にドーンと○○農園。
花屋さんというよりも、ビニールハウスや農機具のコンバインみたいなのが置いてある広めの敷地でした。
一軒家と会社の事務所とビニールハウスがたくさん。。
お客用の駐車場がなかったので適当に車を停めて歩いて行くと人が誰もいないんです。。。お客もそうですが店員さんも。。。

不思議な空間みたいじゃんと一人でワクワクしてたんですが、ネットで電話番号調べて電話すると、

おばさん「ハイ!○○農園ですw」
私「もしもし、あの~今日は営業していますか?」
おばさん「ハイ!やっていますよw」
私「え?本当ですか?今私ここにいるんですけど・・・誰もいないので・・・」
おばさん「アハハハハ~~♪すいませえーんw出かけちゃってまして~ww」

(え?商売やってて誰か置いて行かずに全員で出かけるってどうよ?w)

私「あ、そうなんですね~アハハ~w」
おばさん「もしあれでしたら、カギ掛かってませんのでお構いなく見て行ってくださーいw」

出ました!田舎特有のノーガード戦法!!
泥棒が来たらどうすんねんと思いながら一人でビニールハウスの中に無造作に置いてある観葉植物をいくつか見てウロウロしましたが全然おもんないwだって色々聞きたいのに分かんねーんだもん^^

3件目。クッソ小洒落た店でロングコート着て犬連れたマダムとか一杯いそうなお店ww
お花屋だけどもカフェも一緒にやってたりでかなり広め。

案の定、ロングコート犬連れマダム居ましたw

男一匹、勇気を出して店内に突入です!w

店内はマライアキャリーが流れていて観葉植物めちゃくちゃ沢山あり、美しく、お洒落なお店でしたw

店内入って背の高い大きな観葉植物に囲まれていたら不思議とテンション上がって楽しくなったんです。。
私の体の細胞が喜んでると言いますか、あ!ココだわって。

店員さんも凄く良い対応でしたし、観葉植物も生き物ですから私の陽気なテンションに応えてくれている感じがしました(笑)

明日嫁さん連れて行ってこよっとww




では相場のお話。

サポレジやゾーン到着後アクションや波が崩れてからエントリーする事が殆どだと思いますが、そのアクションや波が崩れた信用度はどれくらいでしょうか?

DFXは2つの見方をしています。

1・高安値ブレイク
2・押し戻り失敗+高安値ブレイク

この2つです。

説明では波を用いて説明しますが、プライスアクションでも同じ考えです。


まずは高安値ブレイクです。
波が崩れた時の信用度-1

単純にゾーンまたはサポレジ到着着、一番小さい波が崩れたら売るエリアが出来ます。
上の図であれば、波の安値(水色ライン)をブレイクしたら売るエリアが出来ます。


次に押し戻り失敗+高安値ブレイクです。
波が崩れた時の信用度-2

同じく、ゾーンやサポレジ到着後、一番小さい波が崩れたら売るエリアが出来ます。
上の図であれば、波の安値(水色ライン)をブレイクした売るエリアが出来ます。
1の高安値ブレイクと違うのは波に対して押し目買いが入っている事です。(黄色〇)

2つとも同じと思うかもしれませんが、信用度が違います。

1の場合、売る要素が2つあります。
売りレジ+安値をブレイクした売り波。

2の場合は売る要素が3つあります。
売りレジ+買い失敗軍団+安値をブレイクした売り波。

2の方が信用度が高いです。

1と2の形ができれば売る姿勢に入りますが、 それぞれのエントリーの仕方が違います。


1の場合。。
20181125200427e9f.png

紫色の値動きが出てからエントリーします。

水色ラインをブレイクして、ブレイクした波の戻り売りが入ってからエントリーします。


2の場合。。。
波が崩れた時の信用度-4


水色ラインをブレイクしたらエントリーできます。
エントリー箇所はリスクリワードによりますが、売るエリア内であればどこでもOKです。

先ほども言ったようにプライスアクションでも全く同じ考えです。

来週はチャートを用いて説明しますねw

以上。

それではHAPPYな週末を~




このブログはブログランキングに参加しています。
1日1回応援ポチをよろしくお願いしますm(_ _)m


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

  

1日1回応援ポチをよろしくお願いしますm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ


こんばんは、DFX ポパイ&スピナッチです。




では、FXのお話。

目線の固定って大事です。

ただ、相場に絶対は有りません。

友人などにFXを教えてきましたが、一番最初に教える事があります。

それは、全ての目線を考慮する事です。

どういう事かといいますと、波を基準にする場合、目線を決め付けるのではなく、あくまでもコッチ目線の相場参加者達は買い或いは売りを仕掛けて来る可能性があるという事を常に考える事です。

全ての目線を考慮する-1


赤い〇でA波が崩れて、B波が出来た。
従って目線は上!

と決め付けるのではなく、Aが崩れたと判断する相場参加者達もいれば、ギリ抑えたと考える相場参加者達もいる事を考えるのです。

赤い〇の位置では目線は上でもあり下でもあるのです。
どっちにも対応するのみです。
全ての目線を考慮する-2


赤い〇では緑色の波も考慮する事です。
全ての目線を考慮する-3


このチャートではA波は崩れたと判断するのではないでしょうか?

B波に対して強く売られた個所があります。(大きなヒゲ部分)
しかし、今回は買い組の資金力が強かったのです。


問題なのがどれくらいブレイクしたら抜けたと判断出来るかです。

答えは、誰もが見ても抜けたと判断できる時です。

チャートを見て迷いがあるのなら相場参加者達も迷いがあるのです。
資金が分配されるので、どっちにも目線を固定できてしまうので、どっちにも対応するのがトレーダーです!
以上。

それではHAPPYな週末を~



このブログはブログランキングに参加しています。
1日1回応援ポチをよろしくお願いしますm(_ _)m


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

WHAT'S NEW?