Photo Gallery

  

1日1回応援ポチをよろしくお願いしますm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ


こんばんは、DFX ポパイ&スピナッチです。

最近目の疲れが凄いんですよ。。。
年に1~2回ぐらいこういう波がやってくるんですが、いつもどうやって治していたか忘れてしまうぐらいひょっこりやってくるんですw

薬を飲んだり、目薬さしたり、その程度の対処だったと思いますが、この感じうざいっすね~。

35歳超えた辺りから、なんか一気に体に変化が起きた感じっすw
睡眠も大事だし。。。

私の睡眠時間はいつもだいたい5時間ぐらいですが、FX猛勉強してた時は、毎日2~3時間ぐらいでしたよw
これがだいたい3年くらい続いたと思います。

ハタから見ると、いつも目が充血してて、そのくせギンギンの目をしてクマもあったので完全にシャブ中だと思われてた事でしょうwww

今はぜってー無理ですw
皆さんも無理なさらずに頑張っていきましょう^^

では、今日のシナリオです。
6月18日ドル円のトレードシナリオ

見えている波と各波のゾーン

A-B波 ア、イ
B-C波 ウ

注目水平線

ab

A-B波は抜けたと判断できますが、抜けていないとも判断できます。
なので、完全に抜けるまでは、残しておきます。

ゾーン到着後、アクションが起きれば、次のゾーンを目指すだけです。

形が汚いので、綺麗な波が出来るまでは様子見ですね。


以上


スポンサーサイト


このブログはブログランキングに参加しています。
1日1回応援ポチをよろしくお願いしますm(_ _)m


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

  

1日1回応援ポチをよろしくお願いしますm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ

coins-1015125_1920.jpg

こんばんは、DFX ポパイ&スピナッチです。

今日は勝率についてです。

意外にもFXでの勝率について詳しく書いていなかったので、今日書きます。

勝率には分けて、2つあると考えています。

エントリーの勝率とシナリオの勝率です。

エントリーの勝率は、エントリーした回数によって導き出します。
シナリオの勝率はシナリオの結果によって導き出します。

それぞれの違いを説明します。

エントリーの勝率
エントリーの勝率とシナリオの勝率-1

(ア)のゾーンでプライスアクションを見てエントリーした場合、2回損切りになり、3回目のエントリーで利食い出来た。
この時、エントリーの勝率は、約30%です。(あくまでも大雑把に説明しています。)


シナリオの勝率
エントリーの勝率とシナリオの勝率-2

シナリオの勝率は、シナリオ通りに値が動いた時です。

例えば、A-B波の押し目買いゾーンに到着後、買いのアクションが出てゾーンをブレイクしないで、C-D波の戻り売りゾーンに到着する事。
C-D波の戻り売り候補ゾーン到着後、売りのアクションが出てゾーンをブレイクしないで、E-F波の押し目買い候補ゾーンに到着する事。

この結果でシナリオの勝率が決まります。


先ほどの図で言いますと。。
エントリーの勝率とシナリオの勝率-1

(ア)のゾーン到着後、3回も売りのアクションが出ていますが、(ア)のゾーンをブレイクしないで、(イ)に到着したので、シナリオの勝率はエントリーの勝率と違います。

基本的に、シナリオの勝率はエントリーの勝率よりも高いです。

プライスアクションは、エントリーするための基準ですので、エントリーの勝率よりもシナリオの勝率の方が大事です。

勝率5割であってもどっちを見ているかで全然違います。

DFXでもシナリオのエントリーは7割超えますが、エントリーの勝率は5割くらいです。

なので、イマイチ勝率が上がらないと嘆いているトレーダーさんは、一度エントリーの勝率なのか、シナリオの勝率なのかを把握してみてください。

以上。

それでは、HAPPYな週末を~~



このブログはブログランキングに参加しています。
1日1回応援ポチをよろしくお願いしますm(_ _)m


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

  

1日1回応援ポチをよろしくお願いしますm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ


こんばんは、DFX ポパイ&スピナッチです。


今日のシナリオです。
6月14日ドル円のトレードシナリオ

見えている波と各波のゾーン

A-B波 ア、イ
B-C波 ウ、エ

注目水平線

abcd

この後大きな指標が続くので、その後にトレードした方がイイですね。

一先ず、シナリオとしては、B-C波の戻りを狙いたいですね。
目標は(ア)のゾーンです。

でも指標が。。。


以上。



このブログはブログランキングに参加しています。
1日1回応援ポチをよろしくお願いしますm(_ _)m


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

  

1日1回応援ポチをよろしくお願いしますm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ

seniors-2320166_1920.jpg

こんばんは、DFX  ポパイ&スピナッチです。
前回の記事はこちら

トラックを借りて、ばあちゃん救出大作戦の日程を決めました。事前に弟夫婦には、行く日を伝えてあります。

その過程で、私と一回り年が離れている兄に、今回の件は弟夫婦からお金を取る詰め方をするのか確認した所、しない、との事だったので、「そーかい…なら好きにやらせてもらうよ」と決めました。

決行日、兄の車におふくろと姉2人が乗り、私はトラックに乗って、ばあちゃんの家に向かいました。

道中私は、ばあちゃんと遊んだ過去を思い出し、鬼嫁に言いたい事も言えず、やり返す事も出来ず、苦しかっただろうなと思うと、胸が苦しくなりました。


そして2時間ぐらいしてばあちゃんが住む家に到着しました。家は住宅街にある2階建の家で、ばあちゃんの部屋は1階にあり、弟夫婦は2階で寝ているみたいでした。

私と兄とおふくろで部屋に入ると、ばあちゃんはニッコリ笑って「ゴメンね」と。。。

私は、「ばあちゃん迎えに来たで〜、もうなんも心配しなくて良いからね。」と言うと、必要な荷物の確認をしてもらい、車の中に姉2人が居るからゆっくり待っといてよと伝えました。


事前に行く日も伝えてあります。本来なら弟夫婦が我々に対して、申し訳ないとか宜しくお願いしますと言う気持ちがあるなら、引越し作業を手伝うはずですが、それすらないし、顔も見せにきません…

私は怒りを堪えて、ばあちゃんの家財道具を黙ってトラックに詰んで積込みを終えました。

すると、人にキレたりする事の無いおふくろが、1階階段から2階に居る弟夫婦に大きな声で怒鳴りました。

「降りて来なさいっ!!!」

(おうおう!おふくろ、たまにはやるやんけ)と、やはりみんな気持ちは一緒なんだなと思いました。


すると、鬼嫁がふてぶてしい顔で、

階段から「なんですか〜〜?」

と。。。

おふくろは、
「降りて来て私達に話しなさい!!」

そのやり取りにイライラした私は、
「コラ〜貴様!はよう降りてこんかい!!」

すると鬼嫁は、ゆっくり階段を降りながら
「なんなんですかあんたは?」


すると、何故か不思議ですが、この家の中だけ地震が起きた後のようになりました(笑)
(ご想像にお任せします)


(女性に手を上げるのはダメですが、今回は違います。女性と思って無いですし、弱い年寄りに鬼畜の所業をする訳ですので、そもそも人間とも思ってません。)


すると、鬼嫁が泣き出し、
「すいません!わ、私が悪かったんです!許してください!」と。。。

「俺らに謝られても意味がねーから、車の中にいる、ばあちゃんに謝ってこい」

後から車の中にいた姉から聞いた話ですが、鬼嫁は、道路に止めてある兄の車に、フラフラになって近づいて来て、ばあちゃんが座っている座席のドアを開けると、道路で土下座をして謝ったみたいです。ばあちゃんは謝られても、知らんぷりで、顔も合わさなかったとの事で、ばあちゃんグッジョブ!

部屋にいる私の次のターゲットは弟です。

騒ぎを聞きつけて、夜勤あがりのトラックの運転手をしている弟が、
「何事じゃーー!俺の嫁に何するんじゃー!」っと。。。

(おいおい、今更夫婦の絆アピールすんじゃねーよ、お前がちゃんとバカ嫁を躾けてねーからこーなってんだろーが。お前も見て見ぬ降りして同罪だな…)


するとまた不思議な事に、この家の中だけ大地震が起きた後のようになりました(笑)
(ご想像にお任せします)

兄が私を羽交い締めにして、止めました。

すると、弟は警察に電話をしましたが、そもそも私は捕まる気満々でやってますし、胸張って捕まってやるわぐらいの気持ちしかありませんでしたが、警察が来て色々話を聞いて、物分かりの良い警察官は、帰ってくれました。


そして、車からばあちゃんと姉2人を連れて、両隣の家にお別れの挨拶をしに行きました。

こうこうこーゆー事情で、我々がばあちゃんを引き取りますので、今までお世話になりました。


すると、両隣の夫婦共に、涙を流して謝ってきました。

「申し訳ございません。時々おばあちゃんの叫び声が聞こえていたにも関わらず、怖くて何も出来なくて、本当に申し訳ございません。。」

私も涙を流しながら、「もう良いんです。我々がばあちゃんを絶対に幸せにしますから」


・・・・・みんな苦しかったんだな〜。。。


その夜は、ばあちゃんも連れて、高級寿司屋へ行きみんなで盛り上がりましたw


きっとばあちゃんは人生最後の場所が、1番平穏な場所で過ごせた事でしょう。ばあちゃんはキリスト教だったのですが、好きなように過ごしてくれれば良いんです。教会の友達も車で遊びに来てくれてとても元気で楽しんでました。

戦争を経験して、みんなが貧乏な時代で、病気になって働けない旦那と子供を育てて、修羅場だらけで辛い事だらけだったけど、最後の最後くらいは何も心配しずに、穏やかに過ごして欲しいですもんね。

ばあちゃんは我々が引き取ってから6年で凄く穏やかな表情のまま老衰で他界しましたが、亡くなる数週間前にたまたま実家に帰ってばあちゃんに挨拶しに行くと、私に手紙を渡して来ました。

手紙には、

スピちゃんへ

あんたは、私のヒーローや。
ありがとう。





暴力(地震)はイケないと言いますが、そんなもんは時と場合によるんです。
拳ってのは、弱い者を守り悪を成敗する為に使うんです。

虐待が最近多いので、私のようにする必要は無いですが、ご近所さんで困っている人が居れば、見て見ぬ振りをせず、人として助けてあげて欲しいです。


では、チャート解説です。
6月12日ポンドルのチャート解説

A-B波に対して、2のゾーンで売りのアクションが出ました。
利食い目標は、黄色ラインのどれかです。

単一波の場合は勝率は高くないのですが、シンプルなのでトレードしやすいですね。

以上。



このブログはブログランキングに参加しています。
1日1回応援ポチをよろしくお願いしますm(_ _)m


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

  

1日1回応援ポチをよろしくお願いしますm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ

woman-441414_1280.jpg

こんばんは、DFX ポパイ&スピナッチです。

さて、皆さん身内に虐待を受けている人物がいたらどうしますか?w

①話し合いで解決
②注意だけして我関せずの見て見ぬふり
③加害者をきつく叱る
④法的手段でぬるい喧嘩
⑤被害者を引き取った上で、加害者及び関係者を破壊

当時20歳そこそこの私が出した答えは⑤でした。

私のおふくろの母親、要はおばあちゃん。
このおばあちゃんは他県に住んでいまして、おふくろの弟夫婦と暮らしていました。弟夫婦の子供は女2人で結婚をしている為、家を出て弟夫婦、おばあちゃんの3人で暮らしていました。

そしてこの弟の嫁が、嫁いできたときはおしとやかで良い女性だったんですが、年々キチガイ振りを発揮して、包丁を突き付けておばあちゃんを威嚇。う〇こ漏らすまで首を絞める。シャワー浴びているとバケツに入れた冷水をぶっかけてくる。

これらの行為が10年間続いていたんです・・・

おばあちゃんの旦那は戦地に行ったが病気で目が見えなくなり、生きて帰ってきて国からの補助は無しで今のように国のセーフティーネットも分からない時代で仕事も出来ない旦那の代わりに、駄菓子屋さんを一人で始め、旦那、私のおふくろ、弟を育ててきた苦労人でした。

私が小学生の頃は、よく泊りに来てはオセロゲームをしたり、色々と可愛がってくれました。

私が20歳そこそこの時におふくろからおばあちゃんが10年前から虐待されていると言う話を初めて聞かされました。。。
私はなんでもっと早く言わないんだとおふくろに怒ったのですが、それまでの実家は私の父親のお父さん、要はおじいちゃんが他界してから、父親のおふくろ(要は父親のお母さん)を引き取っている為、一つ屋根の下で二人の両親が暮らすことは色々難しかったという大人の事情で、つらくなると他県に住むおばあちゃんから電話がありおふくろが相談に乗って慰めてあげているという程度でした。

時がたち父親も癌で他界して、父親のお母さんも老衰で亡くなり、これなら他県のおばあちゃんにもっと協力できるとの事で初めて私たちに打ち明けてくれました。

家族会議が行われ、もしおばあちゃんを引き取ると、生活費の面で負担が掛かる、今まで地獄の生活で心身ともに緊張をしていた為、こちらに来て天国のような生活に戻ったら、緊張が解けて一気にボケが始まるかも、虐待を受けてこちらが保護する以上、弟夫婦や世間に笑われないよう、とことん面倒見て幸せにしなければ世間に笑われるから覚悟を持つ事、色々意見が出ましたが、最後は一番末っ子で突破者の私の一言で母親と兄弟4人とも賛同です。

「とにかく一日でも早くばあちゃんを助けに行くぞ!」

翌日、私はレンタカー屋さんに電話をしてトラックを手配して日取りを決めました。。


続きはまた今度!


では、昨日のトレード記録です。
6月11日ユーロドルのトレード記録

バウンドトレード1回です。(1勝)

黄色のラインで利食いました。
黄色〇はエントリーするか迷いました。
エントリーしとけばよかったですねw

以上。



このブログはブログランキングに参加しています。
1日1回応援ポチをよろしくお願いしますm(_ _)m


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

WHAT'S NEW?